ここから本文です。

更新日:2020年8月31日

美浜ベジ・アクティブ宣言

美浜保健福祉センター健康課では、区民の皆様の健康づくりについて考える「健康づくり支援連絡会」を開催し、「美浜ベジ・アクティブ宣言」を合言葉に、食生活と運動をテーマとして、美浜区の皆様が健康づくりに取り組めるよう、活動しています。 

1日350gの野菜を食べよう!

厚生労働省が提唱している健康づくりの指標「健康日本21(第2次)」では、健康な体を作るために必要なビタミン、ミネラル、食物繊維をとるために、「野菜を1日350gとること(成人)」を目標としています。

野菜のパワー

  1. かさが増えてボリュームアップ。食べ過ぎを防ぐ。
  2. ビタミンが身体の調子を整える。
  3. 食物繊維が便秘予防。
  4. 生命維持に必要なミネラルの供給源。
  5. カリウムがナトリウムの排泄を促し、高血圧を予防する。
  6. 食卓の彩りがよくなり、食事がおいしく見える。

350gってどれくらい?

1日に必要な野菜350gのめやすを紹介します。

350gの生野菜

yasai350g

 

 

 

 

 

 

 

写真は生の野菜350gの例です。

両手に1杯の緑黄色野菜と両手に2杯のその他の野菜が目安です。

 

5つ選ぶと350g~野菜70gの例~

1皿が野菜70gの例です。5皿選ぶと350gになります。

緑黄色野菜2皿、淡色野菜3皿を目安にとりましょう。

70

 

 

調理すると小鉢5皿程度が目安です

調理した場合は、野菜料理の小鉢5皿程度が350gの目安です。

 野菜スープかぼちゃサラダ青菜ラタトゥイユもずく

 

美浜区健康レシピ ~簡単!野菜レシピ~ はこちら

野菜の摂取を増やす方法

  1. すぐに食べられる野菜を買っておく(レタス、ミニトマト、きゅうり、カット野菜など)
  2. いつものメニューに、少し多く野菜を使う(焼きそばやみそ汁、カレーなどに入れる野菜を増やす)
  3. 冷凍野菜を活用する(肉じゃがに冷凍いんげん、スープに冷凍ほうれんそうを追加)
  4. ゆで野菜などをまとめて作っておく
  5. 野菜がとりにくいときは、野菜100%ジュースを利用する

 運動習慣を身につけよう

身体活動や運動量が多い人は、少ない人と比べ、生活習慣病のリスクが低いとされています。

今より10分多く体を動かそう

 まずは、毎日10分、今より体を動かす時間を増やしましょう。

近場の買い物は徒歩で行く、通勤は駅まで歩く、テレビを見ながら体操など、生活の中で無理せず体を動かせる方法を考えてみましょう。

運動に関する知識を身につけ、自分に合った運動を探してみてください。

継続して体を動かそう

ウオーキングやラジオ体操などを毎日行うなど、継続して体を動かしてみましょう。

一人で続ける自信のない方は、近くの運動自主グループに参加してみてください。

美浜区の運動自主グループはこちら

運動

 

 


このページの情報発信元

美浜区保健福祉センター健康課

千葉市美浜区真砂5丁目15番2号

電話:043-270-2221

ファックス:043-270-2065

kenko.MIH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)