ここから本文です。

更新日:2021年9月13日

令和3年度千葉市シェイクアウト訓練~千葉市いっせい防災訓練~を実施しました

以下の日程・方法にて、訓練を実施いたしました。

日時:令和3年9月7日(火曜日)午前9時30分

方法:①防災行政無線(広報無線)、ちばし安全・安心メール、Yahoo!防災速報アプリにより訓練地震情報を一斉放送・配信

   ②地震から身を守る「安全行動の1-2-3」を約1分間行う

※千葉市シェイクアウト訓練は、いっせい参加が基本ですが、各自のご都合に合わせて8月29日~9月13日の期間内に実施日時を変更することが可能です。ただし、訓練地震情報の放送・配信は9月7日午前9時30分のみですので、訓練は各自で開始してください。

千葉市シェイクアウト訓練チラシ(PDF:459KB)(別ウインドウで開く)

千葉市シェイクアウト訓練への参加表明

参加表明の受付は終了しました。

多くのみなさまの参加表明をいただき、ありがとうございました。

 

令和3年度千葉市シェイクアウト訓練への参加表明団体(敬称略・順不同)

【学校関係(市立学校を除く)】
敬愛大学、国立大学法人千葉大学

【幼稚園・保育所(園)・認定こども園・地域型保育事業】
花見川ちぐさ幼稚園、ほしのこ保育園、作草部アーク保育園、ふぇりーちぇほいくえん、蘇我うらら保育室、あやめ台第二幼稚園、芳野学園付属幼稚園、キッズみらくる園、アストロミニキャンプ小仲台、はまかぜ保育園、アストロキャンプ稲毛東保育園、ぴょんぴょん保育園、ルーチェ保育園 千葉新田町、ミルキーホーム都賀園、アストロナーサリー小仲台、登戸幼稚園、KORU保育園、アストロベースキャンプ保育園、かしの木学園カトライア・キンダーガルデン、かしの木学園かしの木園、ミルキーウェイ、山王保育園、ピラミッドメソッド千葉保育園、Kids Resort SOGA、ひなたぼっこ保育園、ローゼンそが保育園、ちびっこランド稲毛愛教園、なのはな保育園、幕張海浜こども園、サンライズキッズ都賀園、おゆみ野保育園、てぃだまちキッズ新検見川駅前、ほしぞらの丘、希望の子保育園、にじのいろ保育園

【医療機関】

【福祉施設・団体】
一般社団法人千葉市身体障害者連合会、泉寿会、公益財団法人千葉県老人クラブ連合会、特定非営利活動法人とどろき、ワークホームふれあい ふれんど、社会福祉法人春陽会、特定非営利活動法人ワークス未来千葉 千葉障害者就業支援キャリアセンター

【民間企業・民間団体】
大和設備工業(株)、公益財団法人千葉市国際交流会、(株)そごう・西武 そごう千葉店、公益財団法人千葉市防災普及公社、千葉市造園緑化協同組合、大多喜ガス(株)、イオン(株)、イオンコンパス(株)、イオンマーケティング(株)、イオンネクスト準備(株)、イオンモール(株)、イオンイーハート(株)、(株)未来屋書店、イオン不動産サービス(株)、イオンタウン(株)、イオンディライト(株)、イオンアイビス(株)、イオンライフ(株)、イオンアグリ創造(株)、イオントップバリュ(株)、イオン保険サービス(株)、イオン商品調達(株)、CNアクセサリー(株)、イオンレーヴコスメ(株)、イオンリテール(株)、イオンリカー(株)、イオンバイク(株)、(株)生活品質科学研究所、トップバリュコレクション(株)、(株)OPA、(株)イオン銀行、(株)いなげや、(株)カスミ、(株)ダイエー、(株)マルエツ、アビリティーズジャスコ(株)、イオンクレジットサービス(株)、イオンタウン稲毛長沼、イオンタウンおゆみ野、イオンフィナンシャルサービス(株)、イオンプロダクトファイナンス(株)、イオンベーカリー(株)、イオンモール幕張新都心、イオン稲毛店、イオンスタイル千葉みなと、イオン幕張店、イオンマリンピア店、イオンスタイル幕張ベイパーク、イオンスタイル検見川浜、イオンスタイル鎌取、イオンスタイル幕張新都心、エー・シー・エス債権管理回収(株)、コスメーム(株)、ブランシェス(株)、公益財団法人千葉県文化振興財団、東テク電工(株)、東京電力パワーグリッド(株)千葉総支社、全日本ロータス同友会 ロータス千葉(株)、(株)ウェザーニューズ、(株)フォトハウス、一般財団法人千葉県まちづくり公社 青葉の森公園管理事務所、(株)TRIADE、(有)植草印刷、コープみらい千葉4区ブロック委員会

【町内自治会・自主防災組織等】
千葉市消防団、磯辺西住宅防災会、京友会自治会、千葉県文化会館、青葉の森公園芸術文化ホール、おゆみ野南4丁目自治会、おゆみ野南小学校避難所運営委員会、千葉市子ども交流館

【千葉市】
千葉市役所、市立小・中・高・特別支援学校、市立保育所

 

千葉市シェイクアウト訓練とは

シェイクアウト訓練は2008年にアメリカで始まった新しいかたちの地震防災訓練です。
訓練方法はいたってシンプルで、指定された日時に、地震から身を守るための3つの安全行動(下図参照)を約1分間行っていただくのが基本で、個人・家庭・地域・職場・学校・外出先などで手軽に実施可能です。

安全行動1-2-3

                           提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

平成23年3月11日に発生した東日本大震災では、東北地方をはじめ、千葉市でも大きな被害が発生しました。
災害時に隣近所で助け合う「共助」は非常に大事です。しかしながら、大きな地震の揺れの直後に、まず行うのは自分の身を守るための「自助」であり、自身の安全を確保したうえで、はじめて「共助」を行うことが可能となります。
市では、「自助」の意識高揚のために「効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議」の協力のもと、本訓練を実施します。

210047L

訓練実施計画

実施日時

令和3年9月7日(火曜日)午前9時30分から

千葉市シェイクアウト防災訓練は、いっせい参加が基本ですが、各自のご都合に合わせて8月29日~9月13日の期間内に実施日時を変更することが可能です。

ただし、訓練地震情報の放送・配信は9月7日午前9時30分のみですので、それ以外の日時での実施については、各自で訓練を開始してください。

訓練方法

当日午前9時30分に千葉市全域に「防災行政無線」、「ちばし安全・安心メール(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)」で「訓練地震情報」を放送・配信しますので、家庭や職場、外出先など、それぞれの場所で地震から身を守るための、上記の3つの安全行動(ドロップ→カバー→ホールド・オン)を約1分間行ってください。
その後に避難所までの経路を確認する「避難訓練」や災害用伝言サービスを利用した「安否確認訓練」など、プラスワン(+1)訓練(下記)を実施することで、より高い防災効果が得られます。
また、あわせて建物の点検や家具類の固定状況や備蓄品の確認などを行い、防災対策の再点検も行いましょう。

  • 「訓練地震情報」の放送・配信については、電波の状況等により、午前9時30分ちょうどに発信されない(少し遅れる)ことがありますので、各参加者の状況に応じて適宜訓練を開始してください。

  • 防災行政無線では、サイレン及び音声による放送を行います。

訓練前にこちらを確認しておきましょう。

【参考】プラスワン(+1)訓練

より実践的な訓練にするために、3つの安全行動(ドロップ→カバー→ホールド・オン)と併せて行う訓練を参考として紹介します。

       「土砂災害のおそれがある箇所(別ウインドウで開く)を確認し、避難場所まで歩いてみる」

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

総務局危機管理部防災対策課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所3階

電話:043-245-5113

bosaitaisaku.GEC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)