ここから本文です。

更新日:2015年3月20日

公園で健康づくり運動

「健康づくりのための運動指針2006」では、健康づくりのための身体活動量として、週に23エクササイズ以上の活発な身体活動(運動・生活活動)を行い、そのうち4エクササイズ以上の活発な運動(※)を行うことを目標としています。
活発な身体活動を行うと、消費エネルギーが増えて身体機能が活性化することにより、糖や脂質の代謝が活発となり、内臓脂肪の減少が期待されます。その結果、血糖値や脂質異常、血圧の改善により生活習慣病の予防につながります。また、運動による消費エネルギーの増加と体力の向上も生活習慣病の予防に効果があるとされています。
千葉公園では毎日多くの人がウォーキングやジョギングなどの運動をしています。健康づくりに効果のある運動量の目標を立て、これを意識して行うことで運動を続ける励みになるでしょう。前記指針に基づき、千葉公園でできる健康運動のメニュー(PDF:131KB)を作りましたので、参考にしていただければと思います。

【健康づくり運動のメニュー】 綿打池周辺の園路と階段を使用した運動

  1. 歩行(時速4km):池周り(600m)×3周<27分>
  2. 階段昇降:荒木山/階段(55段)×5往復<5分>
  3. 速歩(時速5km):池周り(600m)×2周<15分>
  4. 階段昇降:荒木山/階段(55段)×5往復<5分>

以上の運動を毎日1回やると、活発な運動量は合計23.1エクササイズとなり、1週間に必要な運動量23エクササイズを満たします。
詳しくはこちら(PDF:131KB)をご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部中央・稲毛公園緑地事務所

千葉市中央区弁天3-1-1

電話:043-251-5103

ファックス:043-254-5834

chuo-inage.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)