ここから本文です。

更新日:2021年2月5日

登戸緑町緑地保全地区

登戸緑町緑地保全地区

登戸緑町緑地保全地区
国道14号沿いの登戸緑町緑地保全地区

地区の概要

JR西千葉駅の西約0.6km、国道14号沿いの斜面林です。東京湾の埋め立て前は、海岸線の防風林の役目を果たしていました。
現在は埋め立てにより海岸線は遠くはなれてしまいましたが、幹線道路沿いの緩衝緑地として、また都市の景観を形づくる緑として保全を図るものです。
樹林地には防風林として植栽されたクロマツが主体となって、トベラ、モチノキ、ヤブツバキなど常緑樹が多く見られます。
地元町内会によりクロマツを植林し、下草刈りを行っています。

  • 指定区域:千葉市中央区登戸5丁目及び稲毛区緑町2丁目の各一部の区域
  • 指定面積:約1.1ha
  • 指定年月日:平成元年3月14日

このページの情報発信元

都市局公園緑地部公園管理課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9F

電話:043-245-5776

ファックス:043-245-5886

kanri.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)