ここから本文です。

更新日:2016年3月14日

外来樹木の広場

外来樹木の広場(約5,800平方メートル)は、モミジバフウ、ユリノキ、トウカエデ、スズカケノキ、セイヨウトチノキ、テーダマツなど約60種の外国原産の樹木を栽培しています。モクレンやレンギョウ、サルスベリなど身近な樹木の中に外来樹が多くあることが再確認できます。

ユリノキの花(5月)北アメリカ原産
ユリノキの花(5月)北アメリカ原産
モミジバフウの紅葉(11月)北アメリカ原産
モミジバフウの紅葉(11月)北アメリカ原産

サンシュユ

サンシュユの花(2~3月)中国原産

トウカエデ

トウカエデの紅葉(11月)中国原産

セイヨウサンザシの花(4月)ヨーロッパ原産
セイヨウサンザシの花(4月)ヨーロッパ原産
ミツマタの花(3月)中国原産
ミツマタの花(3月)中国原産

このページの情報発信元

都市局公園緑地部若葉公園緑地事務所

千葉市若葉区野呂町108番地

電話:043-228-0080

ファックス:043-228-5421

wakaba.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)