ここから本文です。

更新日:2016年3月14日

カタクリ

泉自然公園には菖蒲田の北西斜面を中心にカタクリ(片栗)が約3,000平方メートルに及んで生育しており、千葉県内最大規模の自生地となっています。その生育数は約15万株で、このうち約4万5千株が花を咲かせます。花期は3月下旬から4月上旬にかけて。桜が咲く少し前に花の盛りとなり、桜が満開になるこには咲き終わります。また、カタクリの花が盛りを過ぎる頃から春植物のひとつニリンソウやイチリンソウが咲き出します。【カタクリの一生(PDF:312KB)

カタクリ カタクリ
カタクリ カタクリ
ニリンソウ
ニリンソウ(キンポウゲ科)
イチリンソウ
イチリンソウ(キンポウゲ科)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部若葉公園緑地事務所

千葉市若葉区野呂町108番地

電話:043-228-0080

ファックス:043-228-5421

wakaba.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)