ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > 財政 > 公共施設マネジメント > 調査・点検の効率化【ドローンを活用した調査・点検】

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

調査・点検の効率化【ドローンを活用した調査・点検】

取組内容

本市では、国家戦略特区としてドローン宅配の取り組みに加え、ドローンフィールドの開設、ちばドローン実証ワンストップセンターの設置など、様々な分野におけるドローン活用に向けた環境整備に取り組んでいる。また平成30年度からは、行政の効率化、ドローン関連産業の振興及び市民理解の促進を図るため、ドローン活用を条件とした業務発注を行っている。

  • こてはし台調整池測量業務委託
    ドローンにて調整池の空撮、測量を行い、調整池の台帳を作成する。調整池台帳は、今後の維持管理や改修工事等の図面として活用する。
    得られた効果としては、従来方法との比較で、作業効率が向上したことから、工期短縮に繋がった。
    一定の効果が得られたことから、市管理水路においても、同様の測量を実施予定。

取組事例9-1

  • 急傾斜地崩壊防止施設変状把握調査業務委託
    ドローンにて急傾斜地崩壊防止施設の経年的変化等の状況調査(空撮、変状箇所確認)を行い、管理台帳を作成する。管理台帳は、施設のひび割れや断面欠損に係る補修に必要な数量を算出する作業に活用する。
    得られた効果としては、従来の手法である人による高所作業が不要であることから、危険を伴わずに、状況調査を実施することができた。
    一定の効果が得られたことから、引き続き、市内の急傾斜地の調査を実施。

取組事例9-2

  • 大規模雨水貯留施設点検調査業務
    本市の中心市街地の浸水被害軽減対策のために建設された、大規模雨水貯留施設の点検調査にドローンを活用することにより、劣化状況、土砂堆積状況、機能保持状況等の現状把握における効率性、安全性、正確性を検証する。

取組事例9-3

  • 泉自然公園斜面防災カルテ作成業務
    ドローンにより空撮した写真から作成したデジタルデータを基に、斜面の形状を把握して、今後の安全対策の検討にあたっての基礎資料となる防災カルテを作成する。

取組事例9-4


このページの情報発信元

財政局資産経営部資産経営課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5283

ファックス:043-245-5654

shisankeiei.FIA@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)