ホーム > くらし・地域・手続 > ごみ・リサイクル > ごみ > 家庭ごみ > 可燃ごみの分け方・出し方

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

可燃ごみの分け方・出し方

 

分け方

台所ごみ

※水をよく切ってから出してください。水をよく切ると、ご家庭で保管するときの臭いが抑えられるほか、ごみの減量や清掃工場の燃焼効率の向上につながります。

カセットテープ、ビデオテープ

※材質は硬質プラスチックですが、処理工程でテープがからまってしまうため、可燃ごみで出してください。

軟質プラスチック類

皮革類、ゴム類

  • カバン
  • ボール(空気を抜いてから)
  • ゴムホース・ビニールホース

木の枝、刈り草・葉

※木の枝は1本の太さ10cm・長さ50cm以内に切り、片手で持てる大きさにひもで束ね、1回につき3束程度まで排出できます(指定袋へ入れる必要はありません)。
※丸太などの太い木で太さ10cm超~15cm以内・長さ50cm超~150cm以内の場合は粗大ごみの取扱いになります(太さや長さがこれを超える場合は千葉市廃棄物リサイクル事業協同組合043-204-5805へご相談ください)。
※刈り草・葉は透明袋・半透明袋で1回につき3袋程度まで排出できます(可燃・不燃ごみ旧指定袋を含む、透明袋・半透明袋で排出できます)。

再生利用できない紙類・布類

詳しくは「古紙・布類のページ」へ

  • シュレッダーした紙
  • 紙くず
  • おむつ(汚物を取り除いてから)
  • 汚れのついた紙

布類

  • わたや羽毛の入った衣類
  • 布団・カーペット・じゅうたん類で指定袋に入るもの

その他

収集日

週2回(年末年始を除き、祝日も収集します。)

お住まいの地区の収集日をご確認ください

出し方

可燃ごみ指定袋(45、30、20、10リットル)へ入れて、収集日当日の朝8時までに、地域で決められたごみステーションへ出してください。

このページの本文エリアは、クリエイティブ・コモンズ表示2.1日本ライセンスの下、オープンデータとして提供されています。

このページの情報発信元

環境局資源循環部収集業務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5246

ファックス:043-245-5477

shushugyomu.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)