千葉市立加曽利貝塚博物館 > お知らせ > シンポジウム「加曽利E式土器の再検討」

ここから本文です。

更新日:2024年5月29日

シンポジウム「加曽利E式土器の再検討」

シンポジウムチラシ01

チラシ詳細はこちら(JPG:864KB)(別ウインドウで開く)

タイトル

加曽利貝塚E地点・B地点発掘100周年記念シンポジウム

「加曽利E式土器の再検討」

日時

2024年11月23日(土曜日・祝日)・24日(日曜日)

23日は9時20分~17時、24日は9時30分~16時30分(予定)

会場

千葉市生涯学習センター2階ホール
(千葉市中央区弁天3丁目7-7)
アクセス情報(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

内容

2024年は、大正13(1924)年に東京帝国大学人類学教室による加曽利貝塚E地点・B地点の発掘調査が行われてから100周年となります。

縄文時代中期に関東地方で広く見られる「加曽利E式土器」の研究史の流れや、東西関東と房総半島の加曽利E式土器の関係について、関東一円の土器研究者にお集まりいただき、熱く議論します。研究者の方はもちろん、縄文土器に興味がある一般の方もぜひご参加ください。

定員

300名※当日先着順

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課加曽利貝塚博物館

千葉市若葉区桜木8丁目33番1号

電話:043-231-0129

ファックス:043-231-4986

kasorikaiduka.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)