ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 交通 > 自転車 > 自転車保険等に加入しましょう!

ここから本文です。

更新日:2019年2月20日

自転車保険等に加入しましょう!

近年、自転車が加害者となる交通事故で、高額な損害賠償請求事例が多く発生しています!
自転車保険等に加入しておくと、事故が起きた際に被害者を救済し、また、加害者側の生活の破たんを防ぐ助けになります。
自転車は車両です!事故を起こさないよう、常に自転車の点検を行い、安全に利用することが最も大切なことですが、万が一の事態に備えるためにも、自転車保険等に加入しましょう!

イベント情報

 自転車保険等加入促進キャンペーンを実施しました!

自転車保険等とは

自転車保険等とは、「自転車に関する交通事故により生じた損害を、てん補するための保険又は共済」をいいます。
千葉市では条例により、自転車利用者は「自転車保険等への加入」などに努めることとされています。

※千葉市自転車を活用したまちづくり条例については下記をご覧ください。

高額な損害賠償請求が発生しています

自転車事故を起こすと、下記事例のように、被害者が死亡・深刻な障害を負うこともあります。また、加害者自身も高額な損害賠償金を支払う場合があり、自身・ご家族に大きな負担がかかってしまいます。

賠 償 額 事故の概要
9,521万円 小学生が夜間、自転車で走行中に歩行中の女性と正面衝突した。女性は重い傷害を負い、意識が戻らない状態となってしまった。
裁判では小学生の親に、この金額の損害賠償が命じられた。
(平成25年 神戸地方裁判所判決)
9,266万円 高校生が昼間、車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性と衝突。
男性は重大な障害(言語機能の喪失等)が残った。
(平成20年 東京地方裁判所判決)
6,779万円 男性が夕方、ペットボトルを片手に持って下り坂を走行し、横断歩道を横断中の女性と衝突。
女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。
(平成15年 東京地方裁判所判決)

 

自転車保険等への加入促進に向けて協定を締結しました!

平成30年12月27日(木)に、「自転車保険等の加入及び自転車安全利用の促進等に関する協定」を締結しました。
今後、協定を締結した企業・団体と連携し、自転車保険等の加入促進や自転車の安全な利用についての啓発に取り組んでまいります。

企業・団体との協力事項

今回の協定締結により、下記5項目について連携・協力してまいります。

(1)市民等・事業者が加入しやすい自転車保険等の提供

(2)市民等・事業者への自転車保険等の情報提供と相談窓口の確保

(3)条例の規定事項に関する周知・広報

(4)交通安全教育の実施

(5)前各号に掲げるもののほか、自転車の安全利用の促進や交通安全の推進にかかる各種取組み

協定締結企業・団体一覧

今回協定を締結した企業は以下のとおりです。
各企業・団体とも、自転車保険等に関する相談窓口を設けていますので、補償内容や保険料など、お気軽にお問い合わせください。
万が一の事故に備え、自分に合った自転車保険等に加入し、安全な自転車ライフを送りましょう!

※商品や補償の内容などの詳細は、各社にお問合せください。千葉市ではお答えしておりません。

協定締結企業・団体名(五十音順) 相談ダイヤル
※ご相談内容によっては、代理店・扱者または営業店等に、電話をお取次ぎさせていただく場合があります。
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

あいおいニッセイ同和損保カスタマーセンター
0120-101-101
平日9:00~19:00
土日祝9:00~17:00
(年末年始を除く)

AIG損害保険株式会社(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

AIG損保カスタマーセンター
0120-957-580
9:00~17:00
(土日祝日、年末年始を除く)
FAX:043-297-6418

au損害保険株式会社(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

お申込みはインターネット(PC・スマホ)から
カスタマーセンター
0800-080-0194
9:00~18:00
(年末年始を除く)

全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

千葉推進本部
043-287-8165
9:00~17:00
(土日祝日を除く)

損害保険ジャパン日本興亜株式会社(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

サイクル安心保険コールセンター
0120-691-744
9:00~17:00
(土日祝日を除く)

東京海上日動火災保険株式会社(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)

カスタマーセンター
0120-868-100
平日9:00~20:00
土日祝日9:00~18:00
(年末年始を除く)

  • 自動車保険付帯補償や個人賠償責任保険などで自転車の事故をカバーしている場合があります。
    補償の対象に家族が含まれていない場合、業務上で自転車を使用していた場合、被保険者に明らかな過失がある場合、自然災害など、補償されないケースもあります。加入している保険の内容をご自身で確認しましょう。
    また、下記自転車保険のチラシに掲載しているチェックシートを活用し、自身の保険加入状況について確認しましょう。
  • 自転車にTSマークがついている場合があります。TSマークとは、自転車安全整備士が自転車の点検・整備を行い、安全が確認された場合に貼られるマークです。このマークは、有効期間内(1年間)に発生した事故に関し、相手方に死亡又は重度の後遺障害を負わせた場合の賠償責任保険や、交通事故に遭い、入院、死亡又は重度の後遺障害を負った場合の傷害保険が付いています。
    詳しい内容は、こちらを参照してください。
       

自転車保険等加入促進に向けた啓発チラシ(PDF:1,107KB)

 チラシ表(PNG:508KB) チラシ裏(PNG:395KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

市民局市民自治推進部地域安全課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所8階

電話:043-245-5264

ファックス:043-245-5637

chiikianzen.CIC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)