ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症 > 本人ミーティング(認知症当事者交流会)

更新日:2023年10月26日

ここから本文です。

本人ミーティング~認知症の人がつながる場所~

本人ミーティングとは

認知症の方が集い、本人同士が主になって、自らの体験や希望、必要としていることを語り合い、自分たちのこれからのより良い暮らし、暮らしやすい地域の在り方を一緒に話し合う場です。集まって楽しい!に加えて、本人だからこその気づきや意見を本人同士で語り合い、それらを地域に伝えていくための集まりです。

・出典:本人ミーティング開催ガイドブック(一般財団法人長寿社会開発センター)

本人だけではなくご家族や地域の方、専門職の方も参加できます。

開催の様子

meeting1meeting2

開催の様子は千葉市認知症ナビ(外部サイトへリンク)でも確認できます。

参加者の声

当事者の方
  • 「診断され、絶望の日々でしたが、このような場所で仲間が増えています。」(認知症歴7年・80代の方)
  • 「さっきも言ったよね」と言われるとグサッときます。こういう会は頻繁にやってほしいです」(認知症歴2年・60代の方)
  • 「みなさんから力をもらいました。頭がもやもやしていましたが、気持ちがスッキリしました」(認知症歴1年・70代の方)
認知症の方と暮らしているご家族
  • 「二人では出かける気にならないこともあるので、このような機会は本当にありがたいです。」
  • 「本人が参加者の方と笑顔で話している姿が見れてうれしく思いました。」
  • 「少し認知症のことがわかった気がします。当事者の方の話を聞いて、妻もこういう気持ちなのかなと思いました。」
認知症サポーター
  • 「ご近所で認知症の方と一緒に住んでいるご家族をお誘いして参加しました。ご自身のことや質問をしている姿をみて、お誘いしてよかったと思いました」

開催予定

開催日時 会場 内容 定員 申込先

令和5年11月16日(木曜日)

15時~16時30分

デニーズ千葉桜木町店

(若葉区桜木北1-2-1)

デニーズで食事をしながら自由に語り合う場です。

前回の様子は下記「開催実績」をご覧ください。

12名

あんしんケアセンター桜木

043-214-1841

令和5年11月19日(日曜日)

9時~12時

デイサービスのどか

(認知症カフェ「転ばぬ先の杖」)

(若葉区中田町492)

広大な敷地と収穫体験で気分もリフレッシュ!

毎月第3日曜日に認知症カフェを開催していますが、11月は認知症当事者交流会として開催します!

チラシ・申込用紙(PDF:1,110KB)(電話でも可能)

15名程度

デイサービスのどか

043-228-1537

令和5年11月28日(火曜日)

10時~12時

千葉市役所(会場未定)

(中央区千葉港1-1)

毎月市役所で開催している本人ミーティングです。

毎回、認知症の方やご家族が参加され、活発な意見交換が行われています。

お話が得意ではない方は他の方の話を聞くだけでも大丈夫です。

前回の様子は下記「開催実績」をご覧ください。

15名

地域包括ケア推進課

043-245-5267

開催実績

開催日 会場 開催の様子 参加者数 参加者の声・様子

令和5年4月27日(木曜日)

千葉市役所2階XL会議室201 R50427shiorinokai1 4名

・認知症であることは信頼している人にしか言えない。理解者が増えてほしい。

・便利なことが増えたけど…戸惑うことがあるよね。

・この活動は社会貢献の第一歩だと思って頑張りたい。

・認知症の自分たちも含めて声掛け、助け合っていきたい。

令和5年5月18日(木曜日) デニーズ千葉桜木町店 R50518neeting 4名

・今はこの場が楽しみの1つです。

・パートナーを思いやる心を学びました。

令和5年5月25日(木曜日) 千葉市役所2階XL会議室203 R50525shiorimeeting

4名

当事者が書いたイラストに入れる言葉を別の当事者が清書し、しおりのイラストとメッセージが完成。

令和5年6月8日(木曜日) 千葉市役所新2階XL会議室203 R5meeting0608 3名

・認知症と診断された直後に前向きな言葉を言われても当事者は理解できないかもしれないが、同じ認知症の当事者が言っている言葉が届いてほしい。

・新しい出会いがあったから、自分は今生きていられる。

令和5年7月6日(木曜日) 千葉市役所2階XL会議室203 shiorinokaiR50706 7名

・初めて参加しましたが、本当に楽しかったです。また参加したいです。

・「本を読めなくなりました。みなさんはどうですか?」→「私も読めなくなりました。前は1日1冊読むほどでしたが、今はほとんど読んでいません。」

・「忘れてしまうとき、どうしていますか?」→「私もよく忘れますが、あまり深く悩んで気にしないようにしています。携帯や手帳に書き込むことを心がけていますよ。」

令和5年7月13日(木曜日) デニーズ千葉桜木町店 R50713meeting 6名

認知症当事者の方から若年性認知症と診断された丹野智文さんの実話をもとに描かれている映画「オレンジ・ランプ」の紹介がありました。さまざまな情報を伝え合う場にもなっています。

令和5年8月17日(木曜日)

10時~12時

千葉市役所2階XL会議室203

R50817shiorinokai2 6名

・「みんなでおしゃべりしながら作業するのも楽しい」

・「集中して作業すると、頭が空っぽになって、何も考えなくていいのがいいね」

 

9月3日(日曜日)にイオンモール幕張新都心で開催される「認知症を理解しよう2023秋」イベントで配布する「しおり」が完成しました。

「しおり」には認知症当事者の言葉や当事者が描いたイラストが描かれています。

「しおり」に込められた想いが描かれたメッセージカードも添えてお渡ししますので、ぜひ会場にお越し下さい。

イベントチラシ(PDF:1,583KB)

令和5年9月3日(日曜日)

11時~13時

イオンモール幕張新都心グランドモール1階ホビーコート内 0903honnninmeeting 18名

イオンモール幕張新都心で開催した本人ミーティングは、ご本人や家族同士、通りかかった地域住民の方の交流の場として賑わいました。

折り紙が得意な方の「即興!折り紙教室」が行われたり、初めて会った当事者・家族同士で認知症について語り合う様子もありました。

令和5年9月14日(木曜日)

15時~16時30分

デニーズ千葉桜木町店  husen 9名

前回の7月13日開催の際に当事者の方から紹介のあった映画「オレンジ・ランプ」について市主催で上映会を開催することになったこと、9月3日に行われたイオンモール幕張新都心でのイベントの報告会も行いました。

・「皆様の笑顔にエネルギーをもらいました。」

・「いつもの人、はじめての人、今日もいい時間をありがとうございました。」

・「思っていたよりもフランクな場で参加しやすかった。これだったら次も参加したい。」

令和5年10月17日

(火曜日)

10時~12時

千葉市役所2階XL会議室202   8名

今回は初めて参加された方が2名いらっしゃり、「行きたいところ」をテーマにお話ししました。

認知症になると、家から出ることが億劫になるそうです。

次回は外出についてみんなでお話しすることになりました。

・「主人(認知症の方)が昔二人で行った場所に行きたいと思ってくれていることに驚いた。とても嬉しい。」

このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部地域包括ケア推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所新庁舎高層棟9階

ファックス:043-245‐5293

hokatsucare.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?