ホーム > 健康・福祉 > 高齢者福祉 > 認知症 > 千葉市認知症サポーター養成講座

更新日:2023年10月26日

ここから本文です。

千葉市認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座とは、町内会、学校、商店会、職場、有志の集まりなどに講師が出向いて、認知症について正しく理解していただくための勉強会のことです。

この講座は認知症の介護の方法は含まれておりません。市では、在宅で認知症の方の介護をされているご家族のための介護研修(講習会・交流会)を実施していますので、介護について学びたい方や介護者同士の交流会をご希望の方は、こちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

認知症サポーターとは?

認知症サポーター養成講座を受講することで、「認知症サポーター」になれます。「認知症サポーター」とは、認知症について正しく理解し、地域で認知症の人や家族を温かく見守る「応援者」です。講座を受講した方には「認知症サポーター」の証として「認知症サポーターカード」をお渡しします。

認知症サポーターカード(一般) 認知症サポーターカード(小・中学生向け)

 

日常生活の中で認知症の人と出会ったときに、その人の尊厳を損なうことなく、適切な対応をすることが、認知症の方やそのご家族の支えになります。

実際の活動を目的とした「認知症サポーター」を対象とした講座はこちらをご覧ください。。

身近な方が認知症になったときに、認知症が病気であることを理解していれば、その方の心を傷つけない対応をすることができ、早めに医師の診療を受けて病気の進行を遅らせることが可能な場合もあります。

講座を開催・受講するためには?

認知症サポーター養成講座を受講するためには、個人で講座に参加する方法と地域の人たちや友人同士のグループ、企業や学校などが団体で申し込む方法の2種類あります。

個人で参加する

ここでは、主催者が一般の方も対象として開催する講座をご案内しています。

参加申込方法等詳細については、主催者にお問い合わせください。

 

日時 開催場所 主催者・問い合わせ先

令和5年11月1日(水曜日)

10時30分~12時

多世代交流拠点おおなみこなみ

花見川区検見川町3-159-2

多世代交流拠点おおなみこなみ

070-2157-1673

ohnamikonami2014@gmail.com

電話かメールでお申し込みください

令和5年11月1日(水曜日)

13時15分~15時

千葉県立幕張総合高等学校看護校舎

美浜区若葉2-10-2

千葉県立幕張総合高等学校看護科

043-272-7711

令和5年11月7日(火曜日)

14時~15時30分

山王病院10階会議室

稲毛区山王町166-2

医療法人社団翠明会山王病院

043-421-2221

令和5年11月20日(月曜日)

10時~11時30分

千葉市あやめ台いきいきセンター

稲毛区園生町446-1

千葉市あやめ台いきいきセンター

043-207-1388

令和5年11月25日(土曜日)

11時30分~13時

千葉市役所1階イベント広場

中央区千葉港1-1

ウェルフェスタ実行委員会

090-9966-5683

※お知り合い10名以上でご参加される場合は、個別に講座を開催しますので、下記「団体で申し込む」の手順によりお申込みください。

 

団体で申し込む

千葉市内に在住・在勤の方を中心とした集まりで、10名以上の受講生が集まれば、主催者として開催可能です。会場は千葉市内に限ります。人数の上限はありません。

手順は以下のとおりです。(手順:チラシ(PDF:243KB)

1開催日時・会場の手配

開催日時を決めて、会場を手配してください。会場はできればDVD(もしくはビデオ)の上映ができるところをご用意願います。

2申込書を提出

講座開催の45日前までに郵送かFAXで地域包括ケア推進課に提出してください。

開催申込書:(PDF:183KB)(ワード:52KB)

3講師と打ち合わせ

地域包括ケア推進課が講師(キャラバン・メイト)を主催者にご紹介します。主催者とキャラバン・メイトで相談し、講座のプログラムを決定します。

キャラバン・メイトは講座実施の1か月前までに開催計画表(PDF:79KB)(エクセル:18KB)を地域包括ケア推進課に提出します。

4テキスト等の受取

地域包括ケア推進課で標準テキストと認知症サポーターカードを用意し、講座で使用するDVDをお貸ししますので、お受け取りください。お受け取りの際には前日までにお電話でご連絡の上、お越しください。費用は千葉市が支出しますが、主催者が独自の教材を作られる場合の教材費及び会場の使用料などは、主催者のご負担となります。

5講座開催

6テキスト等の返却

お渡ししたテキスト・認知症サポーターカードの余りとお貸ししたDVDを地域包括ケア推進課に返却します。

キャラバン・メイトは講座実施後2週間以内に、実施報告書(PDF:85KB)(エクセル:37KB)を地域包括ケア推進課に提出します。実施報告書は全国で集計して、サポーターの数を把握します。講座実施時にキャラバン・メイトが受講生の性別・年齢階層別の人数をお尋ねしますのでご協力をお願いします(受講生のお名前や住所をお尋ねすることはありません。)。

注意事項

  • 当日会場にお伺いするのは講師のみで、市の職員は参りませんので、市政についてのご質問等はお受けいたしかねます。市政についての講座を受けたい場合は、出前講座をご利用ください。

講座に関するお問い合わせ・お申込み

「千葉市地域包括ケア推進課認知症対策班(サポーター講座担当)」まで

郵送:〒260-8722(住所の記載は不要です)

FAX:043-245-5293

mail:nintisho@city.chiba.lg.jp

電話:043-245-5267

キャラバン・メイトの方へ

1認知症サポーター養成講座開催までの流れ

・認知症サポーター養成講座開催フロー(PDF:78KB)

2認知症サポーター養成講座チェック表(認知症サポーター養成講座開催準備から実施報告までのチェックリストです)

・認知症サポーター養成講座チェック表(PDF:60KB)

3子ども向けに認知症をわかりやすく説明できる「認知症かるた」の貸し出しをしています。(千葉市認知症地域支援推進員・認知症コーディネーター作成)

※貸し出しは子ども向けの認知症サポーター養成講座や認知症の啓発を目的とした活動のみとさせていただきます。

※貸し出しについては地域包括ケア推進課にお問い合わせください。

4キャラバン・メイトスキルアップ研修

・千葉県キャラバン・メイトスキルアップ研修(別ウインドウで開く)

関連情報

認知症サポーターステップアップ講座

千葉市認知症ナビ(外部サイトへリンク)

全国キャラバン・メイト連絡協議会(外部サイトへリンク)

厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)

このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部地域包括ケア推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所新庁舎高層棟9階

ファックス:043-245-5293

hokatsucare.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?