ここから本文です。

更新日:2022年4月13日

令和4年度千葉市認知症介護基礎研修のご案内

介護保険事業所や介護保険施設の職員の方を対象に、認知症介護に対する基礎的な知識及び技術を修得することを目的とした研修を行います。

重要なお知らせ

※令和3年度から、介護に直接携わる職員のうち、医療・福祉関係の資格を有さない方について、認知症介護基礎研修の受講が義務付けられました。
千葉市では、令和4年度からeラーニングによる研修のみを実施しています。

受講対象者

千葉市内に所在地を有する

  • 介護保険法第8条第25項に規定する介護保険施設
  • 介護保険法第41条第1項に規定する指定居宅サービス事業者
  • 介護保険法第42条の2第1項に規定する指定地域密着型サービス事業者
  • などに従事する介護職員で、適当と認められる方。

    eラーニングによる研修

    千葉市では、認知症介護研究・研修仙台センターを認知症介護基礎研修の実施主体として指定し、eラーニングを実施することといたしました。
    下記リンク先から、申し込み等、受講の手続きをお願いいたします。
    なお、受講に関するお問い合わせは、リンク先のお問合せフォームからお願いいたします。
    申し込み方法は、下記リンク先の操作マニュアルをご参照ください。

    認知症介護基礎研修eラーニングシステム(認知症介護研究・研修仙台センター)(外部サイトへリンク)

    DCネットトップページ

    (認知症介護研究・研修仙台センターeラーニングシステムトップページ)

    研修費用

    3,000円

    実施機関

    認知症介護研究・研修仙台センター

    このページの情報発信元

    保健福祉局健康福祉部地域包括ケア推進課

    千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

    電話:043-245-5267

    ファックス:043-245-5293

    hokatsucare.HWH@city.chiba.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?

    このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)