ここから本文です。

更新日:2021年6月7日

千葉県認知症対応型サービス事業開設者研修

 

指定小規模多機能型居宅介護事業所、指定認知症対応型共同生活介護事業所、指定看護小規模多機能型居宅介護事業所、指定介護予防小規模多機能型居宅介護事業所又は指定介護予防認知症対応型共同生活介護事業所を開設する法人の代表者を対象に、認知症介護に関する基本的な知識及び認知症介護サービス事業の運営に必要な知識を習得するための研修を行います。

下記千葉県ホームページも合わせてご確認ください。
令和3年度千葉県認知症対応型サービス事業開設者研修の開催(外部サイトへリンク)

1 受講対象者

  • 指定小規模多機能型居宅介護事業所
  • 指定認知症対応型共同生活介護事業所
  • 指定看護小規模多機能型居宅介護事業所
  • 指定介護予防小規模多機能型居宅介護事業所
  • 指定介護予防認知症対応型共同生活介護事業所

 を開設する法人の代表者の方で全日程出席可能な方。

※次のいずれかを修了している場合は、必要な研修を修了したとみなされますので、改めて開設者研修を受講する必要はありません。

  • 認知症介護実践研修(実践者研修・実践リーダー研修)(平成17年度に開催されたもの)
  • 認知症高齢者グループホーム管理者研修(平成17年度に開催されたもの)
  • 痴呆介護実務者研修(基礎課程・専門課程)(平成12~16年度に開催されたもの)
  • 認知症介護指導者研修(平成12~17年度に開催されたもの)
  • 認知症高齢者グループホーム開設予定者研修(平成13年度以降に開催されたもの)

2 研修内容

講義・演習及び実習(厚生労働省の定める標準カリキュラムによる)
カリキュラム(PDF:49KB)

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、オンラインで開催する場合があります。

3 研修日程及び会場

(1)第1回

<講義・演習>
令和3年9月6日(月曜日)~8日(水曜日)
千葉県経営者会館
(千葉市中央区千葉港4-3)

(2)第2回

<講義・演習>
令和4年2月1日(火曜日)~3日(木曜日)
千葉県経営者会館
(千葉市中央区千葉港4-3)

4 研修費用

3,000円

5 実施主体・実施機関

  1. 実施主体 千葉県
  2. 実施機関 一般社団法人ちば地域密着ケア協議会

この研修は千葉県が実施主体です。
申込み窓口は千葉市ですが、修了証書等は千葉県から発行されます。

6 申込方法

受講を希望される方は、

を、下記担当課宛にご郵送もしくは直接ご持参ください。
※申込者多数の場合は選考を行います。
※新型コロナウイルス感染症の流行等により、中止または日程を変更する場合があります。

7 申込期間

  1. 第1回 令和3年7月1日(木曜日)~7月15日(木曜日)必着
  2. 第2回 令和3年12月1日(水曜日)~12月15日(水曜日)必着

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局健康福祉部地域包括ケア推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5267

ファックス:043-245-5293

hokatsucare.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)