ここから本文です。

更新日:2017年4月20日

こども・若者選挙

こども・若者選挙とは

目的

未来の有権者である高校生が、市の課題に対する施策を自ら検討し、全校生徒による選挙を実施して市へ提案する施策を実際に選ぶことにより、選挙に対する意識を高め、将来の投票率を向上させるとともに、若者のまちづくりへの参画を促します。

内容

提案選定ワークショップ

市の様々な課題などについて、専門家や行政による現状の説明を行いながら、ファシリテーターのサポートのもと、高校生目線での解決策を検討し、市へ提案する施策としてまとめます。

選挙運営ワークショップ

提案選定WSで検討した複数の施策を、高校生目線での優先順位付けをするために学内で選挙を行いますが、当該選挙の投開票方法を含む選挙の運営方法を検討します。 

提案実現ワークショップ

選挙結果を高校生目線での優先順位として参考にしつつ、実現可能性が高いものから、市政に反映させていくため、行政と高校生が実現に向け協議します。

参加対象

高校生(学校単位)

これまでの実施状況

 

  平成28年度はこちら

   平成27年度はこちら

   平成26年度はこちら

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5107

ファックス:043-245-5547

kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)