ここから本文です。

更新日:2017年4月21日

こども・若者選挙(平成28年度)

実施校

    市立千葉高校 市立稲毛高校 県立千葉東高校 県立生浜高校 植草学園大学附属高等学校

  千葉経済大学附属高校 千葉明徳高校

 

提案選定ワークショップ

 市が提案した3つの課題「市政にこども・若者の意見が反映される」「千葉市にする市政をこども・若者がもっと知ることができる」「千葉市にする高校生徒会が活発な千葉市にする」に対し、市へ提案する施策を検討した。

 work1work2

 

選挙運営ワークショップ

 選挙運営や投票方法について検討し、各学校の実情に合わせ、本物の投票箱を利用した紙投票やインターネットを活用した投票の方法を、各学校ごとに選択した。

 また、市へ提案する施策のPR動画を作成し、市のホームページ上に掲載するなどして、一人でも多くの生徒に選挙への関心を高め、投票につながるような工夫を図った。

 

    ↓ PR動画は下記のとおり。選挙に際し、市長からもメッセージをいただきました。

 

 <選挙について(実施校の皆さんへ)>

 市へ提案する施策のPR動画を見て、次の①~③の中から1つ選び、投票しましょう。

     ① 市政にこども・若者の意見が反映される千葉市にする

     ② 市政をこども・若者がもっと知ることができる千葉市にする

     ③ 高校生徒会が活発な千葉市にする

 千葉市長からもメッセージが届いています。ぜひご覧ください。

   

市長からのメッセージ

 

 

 選挙のチラシ

 

 選挙チラシ

 

 提案の内容(PR動画)

  ①「市政にこども・若者の意見が反映される千葉市にする」

 

  

  ②「市政をこども・若者がもっと知ることができる千葉市にする」

 

 

  ③「高校生徒会が活発な千葉市にする」

  

 選挙の様子

senkyo2 senkyo1 senkyo4

 

  guaid  

 

市への提案ワークショップ

  選挙の結果、最も票を獲得した「市政にこども・若者の意見が反映される千葉市にする」について、施策PR動画でも示した『こども・若者市役所』について、具体的な内容の協議を重ねた。こども・若者市役所で実現させたいことや、こども・若者の思いや願いが市政に反映されるための仕組みなど、参加者メンバーによる積極的な話し合いが行われた。こども・若者市役所の名称についても様々なアイデアが挙がり、その中から下記のものが選ばれ、名称が決まった。

   『CCFC(千葉未来シティーンズセンター)』

 

ccfc1  ccfc3 ccfc2

 

 最後は、こども若者市役所(CCFC)の考え方や活動の方向性を示す「こども・若者宣言」を作成し、

こども・若者サミット(詳しくはこちら)の場で、堂々と宣言しました。

 

このページの情報発信元

こども未来局こども未来部こども企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所1階

電話:043-245-5107

ファックス:043-245-5547

kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)