ここから本文です。

更新日:2021年8月4日

粗大ごみ・古紙等の自己搬入

環境事業所では粗大ごみや古紙等の自己搬入ができます。
※搬入の際には、事業所敷地内での車両や人の通行に十分ご注意ください。

粗大ごみ

粗大ごみとは

粗大ごみとは、1辺の長さが30cmを超えるもの、または千葉市指定のごみ袋に入らない大きさのものです。
※例外品目(以下のものは指定袋に入れなくても出すことができます)

  • 木の枝(太さ10cm以内、長さ50cm以内に切断したもの) →「可燃ごみ」の収集日に出せます。

 

  • 一斗缶
  • 20リットル以下のポリタンク
  • 一升炊きまでの炊飯器
  • 洗濯用角ハンガー
  • 洗面器
  • 風呂用プラスチックいす →「不燃ごみ」の収集日に出せます。

※市で収集しない品目があります。

対象者

市内在住者※事業者は搬入できません。

(受付に印鑑は不要ですが、運転免許証等で千葉市民であることを確認させていただきます。)

手数料

品目に応じて、自宅収集申込の場合と同額の粗大ごみ処理手数料が必要です。自己搬入した際に現金でお支払ください。
(領収書をお渡しします。また、粗大ごみ処理手数料納付券(未使用に限る。)でも受け付けします。)手数料は、390円/780円/1,170円/1,560円の4段階です。

 ※令和元年10月1日から粗大ごみ処理手数料が変わります。(収集業務課のページへ移動します)

手数料の一例

手数料 390円 780円 1,170円 1,560円
主な品目
  • 布団
  • ガステーブル
  • 扇風機
  • 照明器具
  • ストーブ
  • 掃除機
  • プリンター
  • 椅子
  • 便座
  • ビデオデッキ
  • カラーボックス
  • ゴルフセット など
  • ミシン(卓上型)
  • 机(両袖以外)
  • 応接いす(1人掛用)

※スプリング入りは 除く

  • 自転車(15インチ以上)
  • レンジ台など
  • シングルベッド

※スプリング入りは除く 

  • サイドボード
  • 食器戸棚(高さ90cm超)
  • 本棚(高さ90cm超) など
  • いす型マッサージ機
  • 応接いす(2人掛以上)

※スプリング入りは除く

  • タンス(高さ90cm超) など

持込制限

10点まで搬入できます。

搬入受付時間

平日 9時00分~16時00分 土曜 9時00分~12時00分(祝日、休日、年末年始は除く)

古紙

対象者

市内在住者、市内事業者
ただし、製紙造業、製本業、廃棄物等の収集又は運搬を業とする者、建築現場等から出る段ボール等の古紙は搬入できません。

搬入方法

搬入する際には、ごみステーションに出す場合と同様に「紙」の種類ごと分別し、それぞれひもで十文字にしばってください。
「紙」の分別は、新聞/雑誌/雑がみ/段ボール/紙パックに分別してください。布類の受付はしていません

手数料

無料(事業者の場合も無料ですが、1回の搬入量は200kgまでとなります。)

搬入時間

平日 9時00分~17時00分 土曜 9時00分~12時00分

回収できない主なもの

  • カーボンの入った紙
  • 紙コップなどのワックス加工品
  • 紙おむつ
  • 油紙やろう紙
  • ビニールでコーティングした紙
  • 感熱紙(FAX用紙)
  • アルバムや写真類
  • 窓のついた封筒

その他注意点

個人情報をはじめとした機密情報の取り扱いについては、責任を負いかねますので、各自の責任において処理をお願いします。

エコキャップ(ペットボトルのふた)

エコキャップは市施設で拠点回収をしていますが、当事業所(稲毛区宮野木町)への持ち込みが便利な方はお受けしますので、直接搬入願います。(要事前連絡)

搬入時間

平日 9時00分~17時00分 土曜 9時00分~12時00分

このページの情報発信元

環境局資源循環部収集業務課花見川・稲毛環境事業所

千葉市稲毛区宮野木町2147-7

電話:043-259-1145

ファックス:043-257-6561

hanamigawa-inage.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)