ホーム > しごと・産業 > しごと・産業・企業立地 > 産業廃棄物 > 建築物の解体等に伴い発生するポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の取扱い

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2018年4月2日

建築物の解体等に伴い発生するポリ塩化ビフェニル(PCB)廃棄物の取扱い

建築物や工作物の解体・改修工事などの際に発生するトランス、コンデンサ、蛍光灯安定器・水銀灯安定器等の電気機器は、ポリ塩化ビフェニル(PCB)を含む絶縁油を使用しているおそれがありますので、取扱いには十分注意して下さい。

取り扱い注意事項

建築物の解体等の際に発生するトランス、コンデンサ、蛍光灯・水銀灯安定器等は、ポリ塩化ビフェニル(PCB)を含むおそれがありますので、建物所有者に連絡し、必ず製造事業者への確認または分析により、PCBの使用または混入の有無を確認する必要があります。

PCBを含むトランス等はPCB廃棄物(特別管理産業廃棄物)に該当し、処理責任は建物所有者が負うことになりますので、建物所有者にPCB廃棄物を引き渡してください。

PCB廃棄物は、工事業者(元請業者等)の廃棄物ではありません。したがって、建物所有者に代わって、工事業者がPCB廃棄物を処理(運搬、保管、処分)することはできません。

リーフレット

関連行政機関リンク

製造事業者関係リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局資源循環部産業廃棄物指導課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター2階

電話:043-245-5682

ファックス:043-245-5689

sangyohaikibutsu.ENR@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)