ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > 職員 > 職員の給与 > 職員の給与等勤務条件に関する交渉の概要 > 平成28年3月4日の千葉市職員労働組合(市職労)との交渉結果(概要)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年3月14日

平成28年3月4日の千葉市職員労働組合(市職労)との交渉結果(概要)

平成28年3月4日の千葉市職員労働組合(市職労)との交渉結果(概要)

市職労からの要求

回答(結果)の概要

1.組合員の生活を維持するため、現行の賃金水準を改善すること。

給与改定にあたっては、人事委員会勧告を尊重することを基本姿勢としている。

2.年度末退職者及び欠員を正規職員により補充するとともに、業務の量及び性質に応じた適正な人員配置を行うこと。

必要な人員は確保する。

3.各職種の昇格発令を拡充すること。

昇格は、職に必要な経験、適性及び勤務成績等から判断して行っている。

4.再任用制度に関する諸課題を整理し、雇用と年金の接続が確実に図られるようにすること。

再任用となる職員の知識・経験が活かされ、効率的な業務体制となるよう、再任用制度の運用に努めていく。雇用と年金の接続については、国の法改正・制度改正及び他団体の動向を注視し、適切に対応していく。

5.査定昇給、多面評価その他人事評価制度について、十分な検証を行ったうえで、改善に向けた協議を行うこと。

査定昇給制度の十分な検証を行うとともに、多面評価制度と合わせ、見直しにあたっては、協議を行っていく。

6.安全衛生体制の充実、福利厚生の拡充等、安全かつ快適に仕事ができる環境を整備すること。

労働安全衛生法の趣旨に則り、安全衛生体制の確保に努めている。

7.臨時・非常勤等職員について、優秀な人材確保及び適切な雇用策を図ること。

非常勤職員等の賃金については、職員給与の改定状況等を踏まえ決定しており、昨年度に引き続き、引き上げることとしている。また、公正な選考により業務への適性を判断し、優秀な人材の確保に努めていく。

このページの情報発信元

総務局総務部給与課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5035

ファックス:043-245-5533

kyuyo.GEG@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)