更新日:2024年2月20日

ここから本文です。

低所得者の方向けの給付金について

 国の「デフレ完全脱却のための総合経済対策」の決定などに伴い、物価高騰の影響を受ける低所得世帯の負担を軽減するため、給付金を支給します。

【7万円追加給付】価格高騰重点支援給付金

電力・ガス・食料品等(灯油等を含む)の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい世帯(令和5年度の住民税非課税世帯)に対し、1世帯あたり7万円を追加給付します。

【住民税均等割のみ課税世帯10万円】価格高騰重点支援給付金

電力・ガス・食料品等(灯油等を含む)の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい世帯(令和5年度の住民税均等割のみ課税世帯)に対し、1世帯あたり10万円を給付します。

【こども加算5万円】価格高騰重点支援給付金

令和5年度の住民税非課税世帯や住民税均等割のみ課税世帯のうち、18歳以下の児童を扶養している世帯に対し、児童1人あたり5万円を給付します。

 

【3万円給付金】価格高騰重点支援給付金 令和5年9月30日(土曜日)受付を終了しました

電力・ガス・食料品等(灯油等を含む)の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい世帯(令和5年度の住民税非課税世帯等)に対し、1世帯あたり3万円を給付します。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金 令和4年9月30日(金曜日)受付を終了しました 

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々への、速やかな生活・暮らしの支援として、令和3年度または令和4年度の住民税非課税世帯等に対し、1世帯あたり10万円を給付します。

価格高騰緊急支援給付金 令和5年1月31日(火曜日)受付を終了しました

電力・ガス・食料品等(灯油等を含む)の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい世帯(住民税非課税世帯等)に対し、1世帯あたり5万円を給付します。

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?