ホーム > 展示 > 企画展示 > パネル展「将門と忠常」

更新日:2020年5月28日

ここから本文です。

パネル展「将門と忠常-千葉氏のルーツを探る-」

パネル展「将門と忠常」

開催概要

千葉氏は、平安時代の終わりから戦国時代まで下総国(現在の千葉県北部・茨城県の一部)を支配し、今日の千葉市の礎を築いた武士の一族です。

本展では、千葉氏と深い関わりを持つ二人の武将「平将門」と「平忠常」と、彼らが関東で起こした反乱を通じて、千葉氏のルーツを探ります。

開催期間

5月27日(水曜日)~7月12日(日曜日)

会場

郷土博物館1階展示室

配布資料

配布資料(PDF:936KB)←ここからダウンロードしてください。

展示会場の様子

パネル1

パネル3

パネル5

 

ページの先頭へ戻る

企画展のページへ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?