• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年2月1日

ちばアントレプレナーシップ教育コンソーシアム
Seedlings of Chiba

seedlings_logo_noblank

2021年12月20日(月曜日)に、「ちばアントレプレナーシップ教育コンソーシアム Seedlings of Chiba」(通称:Seedlings、シードリングス)が設立されました。

Seedlingsは、子どもたちが激しく変化する時代に流されることなく、自らの力で社会課題を発見し、新しい仕事を創り出しながら成長できる地域社会を実現を目指す、企業・大学・自治体などの集合体です。

千葉市としても、コンソーシアムの会員として、アントレプレナーシップ教育のトップランナーとなれるよう、さまざまな取組を実践していきます。

詳細は、Seedlingsの公式webサイトをご覧ください。

【公式webサイト】https://seedlings.jp/

設立背景

日本は「人口減少・超少子高齢化」、「人生100年時代」という、何が起きるか分からない人類未踏の時代を迎えようとしています。

人の価値観は多様化しており、個人の働き方や生き方もさらに多様化すると同時に、AI・IoTなど技術が絶えず進歩しており、必要とされる仕事も変化しています。未来を担う子どもたちは、そのような激しく変化する社会の中を、仕事を生み出し、お金を稼ぎながら生き抜かなければなりません。

2010年、千葉市と千葉大学が連携し、子どもたちの起業家精神(アントレプレナーシップ)教育を目的とした取り組み「西千葉子ども起業塾」が誕生しました。

西千葉子ども起業塾では、小学生たちが、それぞれ「会社」を設立し、企業などの課題解決を通じたB to B ビジネスを体験します。地域の商店や企業、経営者、金融機関、税務署などさまざまな機関の協力を得ながら、実社会に近い起業体験の仕組みを構築していきました。

Seedlings of Chiba は、その経験を土台とした、小・中・高生に対するアントレプレナーシップ教育の展開を目指した企業・大学・自治体などの集合体です。

「未来の千葉を担う子どもたちのアントレプレナーシップを育成する」という想いを共有したメンバーたちが、それぞれが持つ強みを持ち寄り、また弱みを補い合いながら幅広く活動をしていくため、2021年12月に設立されました。

大学生が企画・運営に携わり、実際の経営者を含めた社会人がサポートしながら、一緒にプロジェクトを進めています。

団体概要

団体名

ちばアントレプレナーシップ教育コンソーシアム Seedlings of Chiba(通称:Seedlings、シードリングス)

運営方針

組織理念

子どもの「稼ぐ力」が育つまち・千葉の実現

私たちは、激しく変化する社会を生きる子どもが、変化に柔軟に対応し、自らの力で社会課題を発見し、新しい仕事を創り出しながら成長できる地域社会を実現するため、アントレプレナーシップを身に付ける場の提供を通じて、未来の千葉の産業を担う子どもの成長を支えます。

  • 日本のアントレプレナーシップ教育のトップランナーとして、あらゆる教育プログラムを実践する
  • 千葉の子どもたちだれもが、アントレプレナーシップ教育を受けることができる環境をつくる
  • アントレプレナーシップ教育の成果を全国に発信し、次世代人材の育成を千葉がリードする

行動指針

子ども志向

「子どものアントレプレナーシップ育成」を一番の判断基準として最適解を求める

自己成長

自らもアントレプレナーシップを持ちながら、個人・団体として絶えず成長し、地域社会に価値を生み続ける

ONE TEAM

企業、大学、行政等の垣根を越えて、一つのチームを築く

コーポレートメッセージ

未来の花(おとな)を、カッコよく。

苗が生長して花になるように、子どもも成長して大人になる。
社会に出れば、誰もが同じ課題と向き合うわけではない。
時代の変化をとらえ、新しいビジネスを起こすことが求められる。
可能性を見つけ、リスクを恐れず立ち向かい、自ら稼ぐ力を身につけてほしい。
子どもたちの中にアントレプレナーシップが育つよう、
千葉に暮らす、すべての人が大地を耕し、水をまいていく。

Seedlings of Chiba――。
私たちは、希望の苗を「カッコいい花(おとな)」に育てます。

育てたい人材像

社会の変化に柔軟に対応し、自分の力で仕事を創り出すことができる人材

事業内容

アントレプレナーシップ教育事業(対象:小・中・高校生)

アントレプレナーシップ教育を目的として、子ども向けの起業体験イベントや講座、教材開発・普及支援などを行ないます。

普及啓発事業(対象:大学生、保護者、企業等)

アントレプレナーシップ教育の担い手を増やすことを目的とした、コンソーシアムの理念・活動紹介や
関連情報を提供する普及啓発事業です。

会員交流事業(対象:コンソーシアム会員)

情報交換による新規事業の創造や既存事業の深化を目的とした、会員同士の交流事業です。

会員

企業・団体

教育機関

自治体

個人

  • 伊藤 雅一
  • 高橋 崇之

logo_aeonef logo_jfe logo_303books logo_gse

logo_zozo logo_takusyo logo_chibabank logo_bbt

logo_proseed 

logo_keiaiuniv logo_chibakeizaiuniv logo_chibauniv

logo_chibacity

※2022.2.1現在

※順不同、敬称略

<会員募集>

Seedlings of Chiba の会員になりたい、一緒に活動に参加したいという、企業、団体、教育機関、社会人の方、学生の方などを大募集しています。

正会員、サポーター、プレイヤーなどさまざまな参加形態があります。

下記から、お気軽にお問い合わせください。担当者から順次ご連絡いたします。

問い合わせ

ちばアントレプレナーシップ教育コンソーシアム Seedlings of Chiba 事務局

〒263-0023 千葉県千葉市稲毛区緑町1-18-1 秋葉ビル3F 株式会社プロシードジャパン内

info@seedlings.jp

このページの情報発信元

経済農政局経済部雇用推進課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5278

ファックス:043-245-5669

koyosuishin.EAE@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)