ここから本文です。

更新日:2017年5月10日

千葉市を代表する公園緑地

千葉市を代表する公園緑地

ここでは、千葉市を代表する公園緑地を紹介します。左側の公園をクリックすると、その公園のホームページへジャンプします。

千葉公園 中央区 千葉市最初の総合公園で、中心市街地にありながらもたたずまいを見せ、オオガハスをはじめ、四季折々の花が鑑賞できます。
都川水の里公園 中央区 都川と支川都川の合流部の「都川多目的遊水地」を活用しながら整備を進めている総合公園で、平成22年4月、部分的に一次開園しました。
蘇我スポーツ公園 中央区 千葉市で初めての市立運動公園。JFE跡地を段階的に整備を進めており、ジェフユナイテッドのホームタウンである「フクダ電子アリーナ」があります。
都市緑化植物園(外部サイトへリンク) 中央区 都市緑化活動の拠点施設として、昭和56年に開設されました。緑の相談所をはじめ、生垣、花木、低木の見本園、バラ園、ハーブ園など、家庭や地域での緑化活動に役立てます。
花島公園 花見川区 市内の西側を縦断する花見川の豊かな河川自然を取り込んだ総合公園で、せせらぎを楽しめる渓流園、水性植物ある中島池、広大な芝生広場などがあります。
園生の森公園 稲毛区 市街地のなかに残る貴重な森を保全した公園で、市の原風景である雑木林や谷津田からなり、森林浴が楽しめます。
泉自然公園 若葉区 公園の大半が東千葉近郊緑地特別保全地区に指定され、園内は5か所のため池が点在し、野鳥の宝庫となっています。桜の名所としても広く知られ、「日本のさくら名所100選の地」に選定されています。
動物公園 若葉区 人気者のレッサーパンダの「風太くん」がいる動物公園で、6つの動物ゾーンをはじめ、動物科学館があり、一日中楽しめます。
子どもたちの森公園 若葉区 「自分の責任で自由で遊ぶ」をモットーにした千葉市初の「プレーパーク」型の公園です。子どもたちは、プレーリーダーが見守るなかで、木登り、焚き火、ロープや水を使った遊びなど、のびのびと遊んでいます。
昭和の森 緑区 千葉市で一番広い総合公園(約100ha)。広大な芝生の太陽の広場や花菖蒲が観賞できる湿生植物園、さらに、遠くは九十九里一帯を一望できる展望台があります。日本都市公園百選に選定されています。
稲毛海浜公園 美浜区 東京湾の海洋レジャーのメッカとして親しまれている総合公園。日本初の人工海浜である「いなげの浜は、国内の最長1.2kmを誇ります。その全面に市民参加で植えられた黒松一帯は、日本の白砂青松100選に選定されています。
zozo(外部サイトへリンク) 美浜区 千葉県立幕張海浜公園内にある千葉ロッテマリーンズの本拠地。収容人員は約3万人で、野球のほかに、各種スポーツや文化イベントにも活用されています。
三陽メディア(外部サイトへリンク) 美浜区 「花」をメインとした都市緑化活動の拠点施設として、平成8年に開設され、園内では、一年中多くの花が広がり、花に係る多様なイベントや講習会を開いています。

戻りたい場合は、左上の「戻る」ボタンをクリックして下さい。

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑政課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5774

ファックス:043-245-5885

ryokusei.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)