• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年1月18日

千葉市消費者教育研究推進校事業

千葉市では、学校における消費者教育を一層推進するため、「消費者教育研究推進校事業(令和元年度は試行)」を実施しています。市立小中学校および高等学校のうち指定を受けた学校に対して、教材等授業に必要な消耗品の購入や、消費者教育コーディネーターによる授業支援、消費生活相談員の講師派遣等を行っています。 

<令和2年度>

千葉市立美浜打瀬小学校

5年生家庭科

 美浜打瀬小1 美浜打瀬小2
ブロッコリーを選ぶ模擬体験を通して、値段・量・産地など買い物をする際に必要な様々な
観点を学びました。

6年生家庭科  美浜打瀬小3 美浜打瀬小4
教材「エコな買い物&調理カード」を使い、環境に配慮した買い物のしかたを考えました。

 

千葉市立稲毛高等学校

1.2月に実施予定

 

 

<令和元年度>
令和元年度は、千葉市立千草台中学校、千葉市立稲毛高等学校の授業を支援しました。

千葉市立千草台中学校(3年生社会科公民)

 千草台中学校1 千草台中2
契約トラブルについて学習し、トラブルを未然に防ぐ手段、消費者として身に付けたいことを考えました。

 

千葉市立稲毛高等学校(1年生家庭科)

1時間目  稲毛高校1 稲毛高校2
主体的な消費行動と契約について、消費者教育コーディネーターが授業を行いました。
 2時間目  稲毛高校3 稲毛高校4
成年年齢引き下げや問題商法について、消費生活相談員が授業を行いました。

 

 

 

このページの情報発信元

市民局生活文化スポーツ部消費生活センター

千葉市中央区弁天1丁目25番1号 暮らしのプラザ内

電話:043-207-3602

ファックス:043-207-3111

shohi.CIL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)