ここから本文です。

更新日:2020年12月11日

SDGsへの貢献

SDGsとは?

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない」持続可能でよりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。2015年の国連サミットにおいて全ての加盟国が合意した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で掲げられ、2030年の達成を目指しています。

SDGsロゴ

どんな内容?

SDGsは、17の目標と、目標を細分化した169のターゲットから構成されています。

例えば、目標13「気候変動に具体的な対策を」には、「全ての国々において、気候関連災害や自然災害に対する強靱性及び適応の能力を強化する」など、5つのターゲットが紐づいています。

個々の目標とターゲットについては、以下のサイトで詳しく見ることができますので、ご参照ください。

公益財団法人日本ユニセフ「持続可能な世界への一歩 SDGs CLUB」(外部サイトへリンク)

どうやって進めていくの?

SDGsの達成に向けた取組みは、一部の関係者だけでなく、すべての国、自治体、企業、市民等が協調し、全員参加で行っていくことが重要です。

まずは、私たち一人ひとりがSDGsへ関心を持ち、できることから行動してみましょう。みんなの小さな行動が大きな目標達成につながります。

千葉市の取組みの例

千葉市では、持続可能な社会の根幹を脅かす気候危機に対して、みんなで共有し立ち向かうため、

千葉市気候危機行動宣言 SDGs目標13ロゴ

を発出するなど、SDGsに貢献する取組みを行っています。ここでは、各目標に関連する千葉市の取組みを紹介します。


このページの情報発信元

総合政策局総合政策部政策企画課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5054

ファックス:043-245-5534

kikaku.POC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)