更新日:2022年11月22日

ここから本文です。

特別史跡加曽利貝塚新博物館整備事業

千葉市では貝塚を中心とする縄文文化の研究とその成果を発信する拠点として、縄文文化とSDGsを学ぶことのできる新たな博物館を整備します。

ここでは、新博物館の整備に関する進捗状況をお知らせします。

お知らせ

新着情報

  • 令和4年11月21日 ワークショップ 企画会議「わたし×新博物館」の実施結果を報告しています。
  • 令和4年11月21日 ワークショップ 「加曽利貝塚と新博物館をつなぐルート開発」の実施結果を報告しています。
  • 令和4年11月22日 サウンディング型市場調査の実施結果を報告しています。

新博物館整備・運営事業におけるサウンディング型市場調査を実施します

1.開催のお知らせ

特別史跡加曽利貝塚新博物館の整備・運営に関心のある民間事業者から、意見を幅広くお聞きするサウンディング型市場調査を行ないます。是非とも参加をご検討ください(参加募集は終了しました)。

参加募集についての詳細、実施要領等

2.実施結果の報告

令和4年9月下旬に実施しましたサウンディング型市場調査で、民間事業者の皆様から頂いたご意見を公表します。

サウンディング型市場調査・実施結果(PDF:631KB)

企画会議「わたし×博物館」 ワークショップを開催します。

1.開催のお知らせ

特別史跡加曽利貝塚新博物館整備事業を効果的に推進するため、新博物館等における活動ニーズ、施設運営に期待する事項を取り入れるためのワークショップを開催します(参加募集は終了しました)。

参加募集についての詳細事項

2.実施結果の報告

令和4年10月1日および令和4年10月5日に開催したワークショップにおいて市民の皆様のご意見を公表します。

当日の資料(PDF:3,402KB)

実施結果報告書(PDF:424KB)

「加曽利貝塚と新博物館をつなぐルート開発」 ワークショップを開催します。

1.開催のお知らせ

加曽利貝塚と新博物館をつなぐルートについて、快適性や景観性など様々な観点から検討を行うためのワークショップを開催します(参加募集は終了しました)。

参加募集についての詳細事項

2.実施結果の報告

令和4年10月29日に開催したワークショップにおいて市民の皆様のご意見を公表します。

当日の資料(PDF:2,994KB)

実施結果報告書(PDF:963KB)

これまでの検討

いつ? ー開館予定ー

  • 令和10年度にグランドオープンを目指しています。

どこに? ー新博物館整備予定地ー

  • 現在、博物館のある特別史跡加曽利貝塚からみて、坂月川を挟んだ対岸に整備する予定です。

 案内図

どんな? ―新博物館のコンセプト―

 生きている縄文

どうやって? ―整備事業の方針―

  • 「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律(平成11年法律117号)」(「PFI法」)の規定に準じて、公設民営(DBO)方式で実施する予定です。

入札情報

年月日 業務名称 概要
R4年5月30日

特別史跡加曽利貝塚新博物館整備運営事業者選定アドバイザリー業務委託

民間事業者公募のための各種資料の作成・公表、事業者選定に係る一連の支援を実施する。

入札情報

R4年5月30日 特別史跡加曽利貝塚連絡歩道橋等整備事業化検討業務委託

新博物館と史跡との回遊性を確保するための連絡歩道橋及び周遊路の整備の検討を実施する。

入札情報

 

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課新博物館整備室

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

ファックス:043-245-5993

shinhakubutsukan.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?