ホーム > くらし・地域・手続 > 各種証明書・手続 > マイナンバー > マイナンバー(個人番号)をお知らせしています

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年5月18日

マイナンバー(個人番号)をお知らせしています

マイナンバー制度の開始に伴い、平成27年10月から12月にかけて、皆様の12桁のマイナンバー(個人番号)を記載した「通知カード」を住民票の住所に郵送いたしました。

また、上記以降に出生、国外転入などで住民票が作成され、新たにマイナンバー(個人番号)が付番された方には、以下のとおりお知らせしています。

◆令和2年5月24日まで

個人番号を記載した「通知カード」を送付します。

◆令和2年5月25日から

個人番号を記載した「個人番号通知書」を送付します。

「通知カード」、「個人番号通知書」は大切に保管してください

平成28年1月から、社会保障・税・災害対策における各種手続において、本人確認とともに、個人番号の記載等を求められることとなり、またマイナンバーカードの交付を受ける際に通知カードの返納が必要(個人番号通知書は返納の必要はありません)となりますので、受け取られた「通知カード」又は「個人番号通知書」は大切に保管して下さい。

※通知カードについては、総務省ホームページをご参考ください。

 「通知カード」の発送等の終了について

マイナンバー法の改正により、皆様にマイナンバー(個人番号)をお知らせするために送付していた通知カードについては、令和2年5月25日から以下のとおり取り扱いが変わりますので、ご注意ください。

1.通知カードの新規交付の終了

令和2年5月25日以降に新たにマイナンバーが付番された方等(出生した方、国外から転入された方等)には通知カードは送付されません。
替わりに、マイナンバーをお知らせする通知書を送付いたしますが、この通知署は、従来の通知カードと異なり、「マイナンバーを証明する書類」としては利用できません。また、通知書の再発行もできません。

2.通知カードの再交付の終了

令和2年5月25日以降、通知カードの再交付はできなくなります。

3.通知カードの記載事項変更(住所、氏名等)の終了

令和2年5月25日以降の届出により、住所変更や氏名変更等、通知カードに記載されている事項に変更があった場合、記載事項の変更はできなくなります。

4.既にお手元にある通知カードの取り扱い(ご自身で通知カードを破棄しないようにご注意ください)

既にお手元にある通知カードについては、令和2年5月25日以降も、住所・氏名等の記載事項が住民票の記載事項(住民登録の内容)と相違ない場合に限り、引き続き「マイナンバーを証明する書類」として利用することができます。
通知カードの記載事項と住民票の記載事項(住民登録の内容)と異なる場合は、「マイナンバーを証明する書類」としての利用はできませんが、ご自身でマイナンバーを確認するための控えとして利用することは可能です。また、マイナンバーカードの交付を受ける場合には、通知カードを返納していただきますので、破棄せず、保管していただきますようお願いいたします。
なお、各種手続き等で「マイナンバーを証明する書類」の提示等を求められた場合には、マイナンバーカードを取得してご提示いただくか、マイナンバー入りの住民票の写しまたは住民票記載事項証明書を取得して提出してください。

5.通知カードの再発行、記載事項変更を行いたい場合の手続き期限

令和2年5月22日(金曜日)までは、通知カードの再発行、記載事項変更の手続きが行えますので、再発行を希望される方、引っ越し等で住民票の届出を行った際に通知カードを持参せず記載事項変更を行っていないままの方は、各区役所市民総合窓口・各市民センターにてお手続きを行ってください。

 「通知カード」の配達状況

通知カードは、地方公共団体情報システム機構から市区町村ごとに梱包の上、全国の郵便局に差し出され、その後、簡易書留で住民票の住所に配達されます。
なお、平成27年10月から送付した制度開始当初分の通知カードは平成27年12月12日で市内の配達が完了しています。

不在等で「通知カード」を受け取れなかった方へ

返戻された通知カードは保管期間経過後に廃棄処分します。

不在などの理由により郵便局から各区役所へ返戻された通知カードについては、「保管のお知らせ」を郵便で送付し保管していることをお知らせします。3か月間の保管期間を経過すると、順次廃棄処分します。
通知カードをお受け取りされていない方はお住まいの区の市民総合窓口課でお早めにお受け取りください。

なお、保管期間経過後に通知カードの取得が必要な場合、原則再発行手数料として500円がかかりますので、あらかじめご承知おきください。

また、令和2年5月25日以降は通知カードの再発行はできません。

通知カードの郵便局での保管期間は1週間程度です。

通知カードは不在連絡票が届けられてから1週間程経過しますと、郵便局から各区役所へ返戻されます。各区役所市民総合窓口課に本人確認書類をお持ちいただき、お受け取りください。書類の詳細は以下のとおりです。
<世帯主または同世帯の人が受け取る場合>
・窓口にお越しになる方の運転免許証、パスポートなどの顔写真付きの本人確認書類
※上記をお持ちでない場合は、健康保険証、年金手帳など2点以上をお持ちください。
※必要な本人確認書類は、住民票の写しの交付時と同様です。「本人確認できる書類の提示」についてのページをご参考ください。
<代理人(別世帯の人)が受け取る場合>
・委任状
・委任者の本人確認書類
・代理人の本人確認書類

郵便局へ転居届を提出している場合

通知カードは誤交付を避けるため、住民票の住所宛てに「転送不要」で郵送されますので、郵便局へ転居届を提出している場合であっても転送せずに区役所へ返戻されます。

また、世帯全員分を世帯主宛てに郵送するため、世帯主だけが転居届を提出している場合であっても、世帯主以外の方の通知カードは同様に区役所へ返戻されます。

返戻された通知カードの区役所での受け取りについて

郵便局からの返戻後の処理に時間がかかります。返戻直後のものについては、すぐにお渡しできないことがありますので、事前に各区役所市民総合窓口課までお問い合わせのうえ、お越しいただくようお願いいたします。

 通知カードの送付先を変更できます(現在の住民票の住所で通知カードを受け取ることができない場合)

やむを得ない理由により、現在の住民票の住所で通知カードを受け取ることができない場合は、次のページをご確認ください。

 通知カードの再交付手続きについて

下記の必要書類等をご用意の上、各区役所市民総合窓口、各市民センターにてお手続きしてください。
※令和2年5月22日(金曜日)までに手続きしてください。以後は再交付の受付はできません。

1.本人申請の場合

  • 身分証(以下参照。原本に限る)
  • 再交付手数料500円(券面追記欄が満載の場合での住所変更などに伴う再発行手続きは無料)

2.代理人(本人以外の)申請の場合

【本人確認書類の例】

運転免許証、旅券、在留カード等の公的機関が発行した顔写真付き本人確認書類のうち1点。

 

これら写真付本人確認書類をお持ちでない方は、「氏名・生年月日」又は「氏名・住所」が記載された次の書類のうち2点。
≪健康保険証、年金手帳、医療受給者証、介護保険証、学生証、各種手当証書、社員証等≫
※判断に迷う場合は、各区役所市民総合窓口・各市民センターにお電話にてご確認ください。

 通知カードの記載事項の変更手続きについて

引っ越しや婚姻により住所や氏名が変更となった場合は、各区役所市民総合窓口・各市民センターにて住民異動届や戸籍届をされる際に通知カードを持参していただき、通知カードの記載事項の変更を行います。
なお、上記届出の際に、通知カードを持参しなかった場合は、後日通知カードを持参して、記載事項の変更手続きを行ってください。

※令和2年5月25日以降、通知カードの記載事項の変更手続きは行えなくなります。

 マイナンバー入りの住民票の写しについて

原則、マイナンバーは住民票の写しに記載されませんが、ご請求の内容によってマイナンバーを住民票の写しに記載し交付することができます。
マイナンバー入りの住民票の写しは、「本人及び同一世帯の方」に限り取得できます。

※1通300円の手数料がかかります。
※任意代理人や法定代理人(親権者や成年後見人等)が請求した場合は、窓口で直接交付することはできません。郵送で本人宛てに送付いたします。

関連情報

マイナンバー制度全般については、次のページをご覧ください。

マイナンバー総合フリーダイヤルをご利用ください(無料)

平成27年11月2日(月曜日)からマイナンバー総合フリーダイヤルが設置されました。
これまでマイナンバーに関するコールセンターは、制度全般についてのマイナンバーコールセンターと、通知カード・個人番号カードに特化した個人番号カードコールセンターがありました。どちらも通話料は有料でしたが、無料化の強い要望があり、11月2日から上記2つのコールセンターの番号を統一した無料のフリーダイヤルが新たに設置されました。

0120-95-0178(無料)※お掛け間違いのないようご注意ください。

 平日9時30分~20時00分 土日祝 9時30分~17時30分(年末年始を除く)

音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

 1.通知カード・マイナンバーカードに関するお問い合わせ 「1番」
 2.マイナンバー制度に関するお問い合わせ 「2番」
 3.マイナンバーカードの紛失・盗難について 「3番」

既存のナビダイヤルも継続して設置しております有料) 

 ※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料) 
 ・マイナンバー制度に関すること(050-3816-9405)
 ・「通知カード」「マイナンバーカード」または、「紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止について」(050-3816-9405)

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応(英語以外の言語は平日9時30分-20時00分、土日祝9時30分-17時30分の対応となります。)

 ・マイナンバー制度に関すること(0120-0178-26 )
 ・「通知カード」「マイナンバーカード」または、「紛失・盗難によるマイナンバーカードの一時利用停止について」(0120-0178-27)

 

千葉市の問い合わせ先

問い合わせ先 電話番号
中央区市民総合窓口課 043-221-2109
花見川区市民総合窓口課 043-275-6236
稲毛区市民総合窓口課 043-284-6109
若葉区市民総合窓口課 043-233-8126
緑区市民総合窓口課 043-292-8109
美浜区市民総合窓口課 043-270-3126
区政推進課 043-245-5134

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)