• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年1月31日

第324回昭和の森自然観察会イベント報告

公園内では、昆虫を含め動植物の採集は一切禁止されています。これらの生き物達は、観察会終了後、放しています。

12月9日「生き物たちの冬支度」

昭和の森で「生き物たちの冬支度」の観察会が実施されました。冷たい風に吹かれながら小さな虫や鳥たちがどのように生きているのか、観ることが出来ました。参加者のみなさんは、生き物たちが自然を上手に利用してたくましく生きていることを知りました。   

第324回「生き物たちの冬支度」

ケヤキの葉についている小さな実が風にのって

どんなふうに飛ぶか、みんなで体験。

第324回「生き物たちの冬支度」

ケヤキの樹皮の下を住処にしているのは、だれかなぁ?

 

第324回「生き物たちの冬支度」

剥がしてみると1ミリから2ミリ位の小さな甲虫たちが

樹皮の裏でじっとしていました。

第324回「生き物たちの冬支度」

モグラ塚の穴を竹の棒で探索。白い紐でトンネルを

つなぎ縄張りを視覚化してみました。

第324回「生き物たちの冬支度」

絵本でモグラが地下のトンネルの中でミミズを

捕っている様子や生活習慣を説明。

第324回「生き物たちの冬支度」

木のうろに集団でヨコヅナサシガメが固まっているのを、

発見。越冬しているのかな?

第324回「生き物たちの冬支度」

刺されないように要注意!ヨコヅナサシガメの口吻を

間近で観察。

第324回「生き物たちの冬支度」

美味しい冬イチゴ。小さいけれどちゃんとイチゴ味。

小鳥さんに残すためちょっぴり味見

第324回「生き物たちの冬支度」

青くてきれいなヤブミョウガの実をつぶしてみると、

真ん中に小さなくぼみを持つ四角い種がいっぱい

入っていました。

第324回「生き物たちの冬支度」

コブシの柔らかい冬芽。上の方には黒くなった種の塊が

まだついていました。

 

参加者大人8名子ども5名指導員12名他1名計26名

自然観察ちばHPリンクはこちら(外部サイトへリンク)

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑公園緑地事務所

千葉市緑区土気町22

電話:043-294-2884

ファックス:043-294-2869

midori.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)