• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年5月11日

新型コロナウイルス感染症の後遺症について

新型コロナウイルス感染症の後遺症とは

新型コロナウイルス感染症に感染した後、治療や療養が終わっても、倦怠感や味覚・嗅覚の障害、頭痛、息苦しさといった症状が長引く、いわゆる後遺症のある人がいることが分かっています。
WHO(世界保健機関)の罹患後症状の定義によれば、新型コロナウイルスに罹患した人で、倦怠感、息切れ、思考力や記憶への影響などの症状が少なくとも2カ月以上持続し、また、他の疾患による症状として説明がつかないものとされています。

主な後遺症の症状

新型コロナウイルス感染症の後遺症として下記の症状が代表的なものとされています。
治療は対症療法や経過観察が主なものとなります。

全身症状 呼吸器症状 精神・神経症状 その他の症状

・倦怠感
・関節痛
・筋肉痛

・咳
・喀痰
・息切れ
・胸痛

・記憶障害
・集中力低下
・不眠
・頭痛
・抑うつ

・嗅覚障害
・味覚障害
・動悸
・下痢
・腹痛

 

医療機関を受診する場合について

後遺症と思われる症状で受診を検討される方は、以下の医療機関にご相談の上、受診をお願いいたします。

  1. 新型コロナウイルス感染症の診断を受けた医療機関
  2. かかりつけ医
  3. かかりつけ医がない場合は新型コロナウイルス感染症相談センターまでご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)