ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化芸術・博物館 > 文化財 > 覚性御房御返事(県指定文化財)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

覚性御房御返事(県指定文化財)

文化財の紹介

紙本墨書の軸装で、本紙の寸法は縦15.3cm、横37.4cm。全12行からなる書状です。

身延山にあった日蓮聖人が、覚性御房に端午の佳兆として粽20個などを送られたことに対し、礼を述べたものです。覚性房とは、北条氏の侍僧と思われる人物であるため、北条氏に直接返事を出すことをはばかって侍僧に宛てたものと考えられます。五月五日の日付があるのみですが、日蓮と北条氏また覚性房との関係からして、建治三年(1277年)、日蓮56歳の時の筆と考えられています。短い文面ではありますが、日蓮独自の風格がよく表れています。

なお、覚性房宛ての日蓮の書状は、京都妙覚寺、同妙蓮寺、同妙満寺に一通ずつ残っており、どれも建治二年~建治三年(1276年~1277年)のものです。

文化財データ

名称 覚性御房御返事
ふりがな かくしょうごぼうごへんじ
指定(指定年度) 県指定(昭和57年)
区分/種別 有形文化財 古文書
時代 鎌倉
所在地 中央区長洲
所有者 立正安国会
公開/非公開 非公開

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)