ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化芸術・博物館 > 文化財 > 青木昆陽甘藷試作地(県指定史跡)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月28日

青木昆陽甘藷試作地(県指定史跡)

文化財の紹介

青木昆陽甘藷試作地

享保20年(1735年)、青木昆陽が八代将軍徳川吉宗の命によりサツマイモを試験栽培し、成功した場所です。

昆陽は江戸日本橋の魚商の子として生まれましたが、学問を志して京都の儒学者伊藤東涯の門下に入りました。その後、幕府の書物方に登用され、各地の古文書調査と蘭学研究に励みました。また、「蕃薯考」を著して甘藷の栽培を説き、これを災害時等の救荒食とすることを説きました。幕府はこれを認め、甘藷の試作地として、江戸小石川の養成所等とともに本地が選ばれました。

文化財データ

名称 青木昆陽甘薯試作地
ふりがな あおきこんようかんしょしさくち
指定(指定年度) 県指定(昭和29年)
区分/種別 名勝 史跡
時代 江戸
所在地 花見川区幕張町
所有者 千葉市
公開/非公開 公開

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)