ホーム > 文化・スポーツ・生涯学習 > 文化芸術・博物館 > 文化財 > 検見川の大賀蓮(県指定天然記念物)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月27日

検見川の大賀蓮(県指定天然記念物)

文化財の紹介

昭和26年に元東京大学検見川厚生農場(現東京大学総合運動場)内から発掘された古代ハスで、当時ハス博士として知られた大賀一郎博士の発見により大賀蓮と名付けられました。

湧水や降雨に苦しめられながらの発掘の結果、ついに地下6mの青泥層中から3個の実を発見し、博士の発芽処理により3個とも発芽に成功、このうち1個は蓮根を掘るまでに成長しました。

現在、大賀蓮は日本をはじめ、ドイツ、アメリカ、中国など各国で栽培され、紅色系の大型花をもつ観賞用ハスの一品種として知られています。

文化財データ

名称 検見川の大賀蓮
ふりがな けみがわのおおがはす
指定(指定年度) 県指定(昭和28年)
区分/種別 天然記念物
時代  
所在地 花見川区畑町
所有者 東京大学
公開/非公開 特定日公開

このページの情報発信元

教育委員会事務局生涯学習部文化財課

千葉市中央区問屋町1番35号 ポートサイドタワー11階

電話:043-245-5962

ファックス:043-245-5993

bunkazai.EDL@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)