ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 消防局 > 消防局警防部救急課

ここから本文です。

更新日:2020年1月20日

消防局警防部救急課

所管事務の概要

消防局警防部救急課では、救急業務に関する企画・調整及び高度化に関する業務、応急手当普及啓発に関する業務及び患者等搬送事業に関する業務等を所管しています。

トピックス

救命バイスタンダー日本一の政令市!を目指して

 消防局では、「救命バイスタンダー日本一の政令市!」を目指し、活動しています。市民の皆さんが応急手当を行い、大切な命を救った事例を紹介しますので、市民の皆様も命のバトンを引き継ぎ、救命の輪を広く普及しましょう。

応急手当奏功事例(PDF:323KB)

yuukiwomotteaed

突然の病気やケガで困ったときは・・・

 急な病気やけがをして「病院を受診した方がいいのか?」「救急車を呼んだ方がいいのか?」とご自身で判断に迷った時にご利用してください。
また、日頃よりご利用いただくことで、救急車を呼ぶべきかどうかの判断にもご活用できます。

救急安心電話相談♯7009

7009(外部サイトへリンク)

 看護師などに直接相談ができる『救急安心電話相談』が平成29年10月1日からスタートしています。
詳しくは『救急車を呼ぼうか迷ったときは(PDF:203KB)(別ウインドウで開く)』又は、千葉県健康福祉部医療整備課の救急安心電話相談(外部サイトへリンク)もご確認ください。

医療機関について

 千葉市では、医師会の先生方のご協力の下、休日や夜間の急な病気やけがで受診することのできる診療所を開設しています。

  • 千葉市夜間応急診療(旧千葉市立海浜病院内夜間救急初期診療部)
  • 千葉市休日救急診療所
  • わたしの町のお医者さん(千葉市医師会)(外部サイトへリンク)
  • ちば救急医療ネット(千葉県)(外部サイトへリンク)
  • AED貸出事業を行っています。

     消防局では、市民が参加されるイベントを主催する市内の団体にAED(自動体外式除細動器)を貸出す事業を行っています。

    詳しくはこちら⇒AED貸出事業について

    救急隊の休憩にご理解をお願いいたします。

     消防局では、連続した救急要請に出動をする救急隊について、病院内で休憩を取る場合もあります。
    市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

    救急隊の休憩にご協力を・・・(PDF:108KB)

     

    予防情報

    熱中症

    熱中症搬送状況

    ・熱中症を予防して元気な夏を!リーフレット(PDF:892KB)

     

    応急手当について


    各種救命講習の窓口について

     救命講習の窓口は、各消防署救急係または千葉市防災普及公社です。
    講習の種類によって窓口が変わります。詳しくは各種救命講習の窓口をご覧ください。


    講習会情報等

    令和元年度応急手当普及員講習・再講習について → 今年度は終了しました。

    応急手当インストラクター募集 → 今年度は終了しました。

    応急手当ジュニアインストラクター講習&こども救命講習

    イブニング講習で応急手当を学びましょう

    応急手当普及員の方へ

    AED(自動体外除細動器)

    千葉市の公共施設に設置されている自動体外式除細動器(AED)

    一般財団法人日本救急医療財団 財団全国AEDマップ(外部サイトへリンク)(外部リンク)
    日本救急医療財団の「財団全国AEDマップ」では、AEDの設置場所を検索したり、地図上で確認することができます。

    日本救急医療財団スマートフォンアプリ「QQ・MAP」(iphone版)(外部サイトへリンク)(外部リンク)
    日本救急医療財団より、財団全国AEDマップのスマートフォンアプリ(iPhone版アプリ)が配信されています。スマートフォンでGPSと連動した現在位置情報を取得することで、近くにあるAEDの設置情報をすぐに確認することができます。

    日本救急医療財団「財団全国AEDマップ」登録のご案内(外部サイトへリンク)(外部リンク)
    日本救急医療財団全国AEDマップは、突然の心停止となった方に対してAEDが使われる機会を増やし、救命率を向上させることを目的としています。

     

    応急手当普及協力事業所

    応急手当普及協力事業所制度とは

    ・応急手当普及協力事業所一覧
       【千葉市全体】(PDF:228KB)

       【中央区】 【花見川区】 【稲毛区】
       【若葉区】 【緑区】 【美浜区】
      

    救急救命士について

    重度傷病者の救命を目指して

     消防局では、救急救命士法施行規則の改正に伴い、平成26年4月1日から、救急救命士が行う救命処置の範囲を拡大し、新たに2つの救命処置を行うことができるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

     

    救急車の利用について

    救急車の適正利用にご協力ください!! 

     こちらをご覧ください。

     

    訪日外国人のための救急車利用ガイド

     総務省消防庁サイトはこちら(外部サイトへリンク)

     ※英語版(English)、中国語版(Chinese)、韓国語版(Korean)、イタリア語版(Italian)、フランス語(French)、タイ語(Thai)が掲載されています。

     

    患者等搬送事業

    患者等搬送事業について

     

    救急隊への緊急時連絡票(介護施設向け)

     こちら(PDF:62KB)からご利用ください。

    その他

    千葉市転院搬送ガイドライン

     平成29年8月21日8時30分から運用開始

    千葉市転院搬送ガイドライン【Ver.1】(PDF:963KB)
    転院搬送引継書【様式】(エクセル:109KB)平成29年8月21日8時30分から使用する新様式
    千葉市転院搬送ガイドラインの閲覧及び出力は、市内医療機関等の関係者のみです。閲覧及び出力に関するお問い合わせは、所管課へお願いします。

    【問い合わせ先】消防局警防部救急課救急管理係

    臨床研究「脳・心血管救急患者の病院前診断率向上のためのスケールの開発」への協力について

     詳しくは、こちら(PDF:176KB)をご確認ください。

     

    千葉市救急業務検討委員会

    議事録

    救急医療体制について

    メディカルコントロールについて

    メディカルコントロール協議会について

     

    救急関係統計

    救急統計

    救急件数(概数値)

     

    救急搬送証明書

     証明書が必要な方は、まずこちらをご確認ください。

     

    救命率の向上を目指して

     本市は、千葉市医師会が取り組む応急手当の普及活動に賛同し、救命蘇生率の高い街づくりを目指しています。

    (PDF:1,413KB)
    くーちゃん

    関連リンク

    担当事務と連絡先

    名称

    連絡先

    主な事務

    救急管理係 セーフティーちば6階
    電話:043-202-1657
    FAX:043-202-1659
    • 救急業務の企画及び運営に関すること
    • 救急技術の研究及び指導に関すること
    • 救急機材の配置に関すること
    • 応急手当普及啓発活動に関すること
    • 患者等搬送事業の指導及び認定に関すること
    • 救急統計に関すること
    • 救急救命士の養成に関すること
    • 千葉市救急業務検討委員会(高度化推進係の所管に属するものを除く。)に関すること
    高度化推進係 セーフティーちば6階
    電話:043-202-1705
    FAX:043-202-1659
    • メディカルコントロール体制に関すること
    • 指令センター常駐医師体制に関すること
    • 千葉市救急業務検討委員会(メディカルコントロール体制に関することに限る。)に関すること

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    このページの情報発信元

    消防局警防部救急課

    千葉市中央区長洲1丁目2番1号 セーフティーちば6階

    電話:043-202-1657

    ファックス:043-202-1659

    kyukyu.FPD@city.chiba.lg.jp

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?

    ※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
    ご意見・お問い合わせからお願いします。

    このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)