ここから本文です。

更新日:2017年12月18日

農家紹介(川村哲也さん)

川村さん

名前 川村 哲也さん
畑の場所 花見川区犢橋町(はなみがわく こてはしちょう)
品目 ミニトマト
メッセージ

ミニトマトの栽培を始めて8年目になりました。

一度は他産業に就職しましたが、以前から興味のあった農業の世界に飛び込むため、千葉県の農業大学校や、千葉市の新規就農希望者研修で研修を受け、ミニトマトのハウスを建てて農業を始めました。
始めたばかりのころは、病気が出てしまったりハウス内の温度調整がうまくいかないなど失敗もありました。
研修先の農家さんやJA、市の職員など、たくさんの方に支えられながら試行錯誤を繰り返し、よりおいしいミニトマトを皆さんにお届けできるよう毎日頑張っています。

販売は、市場にも出荷していますが、どちらかと言えば直売が中心ですので、直売所やスーパーの売り場で見かけたらぜひご賞味ください。
その時には、「日々農園」と書かれたシールやポップを目印にしてください。これらはすべて妻がデザインし作ったものです。
収穫期は休みも取れず大変なことも多いですが、夫婦で協力し、充実した日々を送ることができています。

今のところ、直売所等に出荷したミニトマトはほぼ完売しています。消費者の方から直接感想を聞かせてもらう機会は意外と少ないのですが「買ってくれる人がいるということは、おいしいと思ってくれている人がたくさんいる」ということですから、とても励みになります。

ハウス内で、ミニトマトの受粉のために「マルハナバチ」を導入し、実をつけるための受粉作業をハチにしてもらっています。
これは人間の作業を楽にすることが目的ですが、ハチの働き等によってきちんと受粉して実をつけると実が充実し栄養素も増える、という報告があります。
ハチのおかげで私たちのミニトマトも更においしくグレードアップしたかもしれません。

今はこの施設でしっかりと技術を磨き、美味しいミニトマトを作ることを毎日頑張っていますが、将来的には規模拡大して大きなミニトマト農家になりたいと考えています。

完熟した実だけを一つ一つ収穫した「てっちゃんの完熟ミニトマト」。サラダに、お子さんのお弁当に、よろしくお願いします。

日々農園Facebookページ(外部サイトへリンク)

ここで買えます
(出荷形態や時期、販売状況により、店頭にない場合もあります。詳しくは売り場担当者にお問い合わせください。)

  • JA千葉みらい農産物直売所 しょいか~ご千葉店
    所在地:千葉市若葉区小倉町871
    電話:043-231-1831
  • JA千葉みらい農産物直売所 しょいか~ご習志野店
    所在地:習志野市実籾本郷34-1
    電話:047-472-1831
  • イオン千葉長沼店
    所在地:千葉市稲毛区長沼町330-50
    電話:043-286-4741
  • コープ花見川店
    所在地:千葉市花見川区作新台6丁目9-1
    電話:043-257-9660
  • マミーマート稲毛長沼店
    所在地:千葉市稲毛区長沼原町731-17
    電話:043-304-8761
  • ヨークマート都賀店
    所在地:千葉県千葉市若葉区都賀1-12-1
    電話:043-235-4488
  • ヨークマート八千代台店
    所在地:八千代市八千代台北10-24-1
    電話:047-480-7722

ミニトマト

鈴なりのミニトマト真っ赤でおいしそうです。

ミニトマトパック

「日々農園」シールを目印に、売り場で見つけてください。

選別機

大きさごとに選別されています。コロコロと転がってかわいいです!

ポップ

センス抜群!奥さんの手作りポップ。これは目立ちますね!

このページの情報発信元

経済農政局農政部農政センター農業経営支援課

千葉市若葉区野呂町714-3 千葉市農政センター内

電話:043-228-6271

ファックス:043-228-3317

keieishien.AAC@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)