ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 生物多様性の保全 > 5月22日は「国際生物多様性の日」です

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年3月23日

5月22日は「国際生物多様性の日」です

1992年5月22日、ケニアのナイロビで生物多様性の重要性を啓発し、

生物多様性の問題に対する理解と意識の向上を目指して「生物多様性に関する条約」が採択され、

2000年、国連が5月22日を「国際生物多様性の日」として制定しました。

生物多様性について考えてみませんか?

地球には、3,000万種ともいわれる多様な生きものがいます。
ゾウのように大きなものから細菌のように小さなものまで、いろいろな生きものがいて、
お互いつながりあい、支えあって生きています。

 

生物多様性とは、このように生きものが暮らす環境が様々あり、
その中で多種多様な生きものがお互いつながり影響しあって、
個性豊かに生命を育んでいることです。

 

 

私たちの暮らしは、食べ物や衣服、飲み水など、色々なかたちで
生きものがもたらす恵みに支えられています。

 

生物多様性キャラクター

生物多様性自治体ネットワークロゴ

 

 

 

 

 

 

 

関連リンク

国連生物多様性の10年日本委員会(外部サイトへリンク)

生物多様性自治体ネットワーク(外部サイトへリンク)

キャラクターぬりえ(PDF:666KB)

国際生物多様性の日チラシ(PDF:2,864KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課自然保護対策室

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5195

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)