ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 環境 > 鳥インフルエンザに関する情報

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年6月8日

鳥インフルエンザに関する情報


鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥との濃密な接触等の特殊な場合を除いて、通常では人には感染しないと考えられています。日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な対応をお願いします。

鳥インフルエンザに関する詳しい情報は、関連リンク先のホームページをご覧ください。

関連リンク

【野鳥に関する情報】

【家畜に関する情報】

死亡した野鳥を見つけたら

野生の鳥は、餌が取れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうことがあります。
また、車や建物等に激突して死んでしまうこともありますので、野鳥が死んでいても鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。
・野鳥は、体内や羽毛などに細菌や寄生虫などの病原菌を持っていることがあるため、素手で触らないでください。
・環境省が定めた種類の鳥(主に水鳥や猛きん類)が定められた数死んでいた場合に、回収して千葉県にて死亡野鳥等調査を行います。なお、損傷が激しい場合等は検査ができないため、回収を行わない場合があります。
・市内で発見した死亡野鳥が検査対象かどうか不明な場合は市環境保全課(043-245-5195)または千葉県自然保護課(043-223-2972)にご連絡ください。
・自宅敷地において検査対象とならない死亡野鳥を処分する場合は、素手では触らずに(使い捨て手袋などをはめ)、ビニール袋に入れて袋を閉じ、一般ごみとして処分してください。また、処分後は手洗い・うがいを行ってください。(参考:「野鳥との接し方について(外部サイトへリンク)」)

鳥インフルエンザに関する相談窓口

野鳥・死亡野鳥について

環境保全課自然保護対策室 電話043-245-5195
家畜について 農政センター農業生産振興課 電話043-228-6282
人への感染について 保健所感染症対策課 電話043-238-9974
食品(鶏肉・鶏卵など)の安全について 保健所食品安全課 電話043-238-9959
ペットについて 動物保護指導センター 電話043-258-7817

死亡野鳥を発見した場合には、環境保全課自然保護対策室までご連絡をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境保全課自然保護対策室

千葉市中央区千葉港1番1号

電話:043-245-5187

ファックス:043-245-5553

kankyohozen.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)