ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 海洋プラスチックごみ問題に関する九都県市の取組み

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年7月9日

海洋プラスチックごみ問題に関する九都県市の取組み

課題・背景

近年、プラスチックごみによる海洋汚染が国際的な問題となっています。世界全体では、年間数百万トンを超えるプラスチックごみが海に流れ込んでいると推計されており、何も対策を採らなければ、2050年には、海に棲む魚の重量を上回るプラスチックが海洋環境に流出することが予測されています。

九都県市においても正確な情報を速やかに把握・共有し、必要な施策を積極的に展開していくことが求められています。

p1
(環境省HPより)

海洋プラスチックごみ問題とは

海洋プラスチックごみとは海洋に流出する廃プラスチック類のことを指します。(環境省 環境白書より)

プラスチックごみ問題の現状
海洋プラスチックごみ問題(環境省)(外部サイトへリンク)
海ごみの問題点(一般社団法人JEAN)(外部サイトへリンク)

九都県市首脳会議海洋プラスチックごみ問題検討会

海洋プラスチックごみ問題検討会とは

2018年11月7日の第74回九都県市首脳会議において、九都県市が一体となって、マイクロプラスチックを含む海洋プラスチックごみによる問題の解決に向け、検討し取り組むこととされ、「九都県市海洋プラスチックごみ問題検討会」を設置しました。

海洋プラスチックごみ問題検討会では以下のような取組みを行っています。

・「九都県市海洋プラスチックごみ問題検討会講演会」の開催【終了しました】

「九都県市連携ポスター」による周知啓発(PDF:889KB)

 


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

環境局環境保全部環境総務課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所本庁舎4階

電話:043-245-5234

ファックス:043-245-5557

somu.ENP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)